『最後は三年生全員で』



それが合い言葉だった。



しかし、テスト休み明け…
みずほは左足の肉離れを患ってしまった。



きっとどの学校よりも…
体のケアにこだわり
学び、実践してきた自負がある。



しかし…
ケガは不意に無情に襲ってくる。






それでも…
『玉竜旗までには必ず間に合わせる‼‼』

そんな思いで、宮崎からお母さんが度々来ては治療に連れていってくださった。







しかし…
間に合わなかった。



みずほの最後の舞台がなくなった。



はがいかった…



試合に出れなくなくても…
みずほに白防具を着けさせたい。
フロアに上げたい。



最後は三年生全員で白防具。

瑞穂は笑った。


何があっても…
いつでもどこでもニコニコ。
お地蔵さんみたいな人、井上瑞穂。



瑞穂、ごめんな…

悔しかったな…



チームのために…
ありがとう。



心から…
感謝しています。