汽水域研Q所
生き物が、海から陸へ進化するためには波打際のような
汽水域での生活が不可欠だったはずです。

乾燥に強い体への進化
肺呼吸への対応
重力を利用しての四肢での移動

生き抜く為の根源的な前へ進む力

一緒に思い出してみませんか?
  • 21Jan
    • FPTP京都3期 第11セグメント

      大変ご無沙汰しております。フェルデンクライスの指導者養成講座は、全4年 通算160日のコース参加が必須です。年に3回、計12回、10〜15日間の集中講座があり京都コースは春夏冬の開催です。現在、第11セグメントが終わり今日から3日間は補講があります。前回のセグメントの終わりから今回のセグメントの終わりまでに大きな大きな河を渡りました。4年前の今頃初めてFPTPをビジター受講した時には考えられないようなことを沢山経験しました。「この考え方、感じ方のままでは、プラクティショナーにはなれないかもしれない」と思うほど、自分の中の壁と対峙することもしばしばありました。practiceという言葉には実践、練習、慣例、習慣などの意味があります。そしてpractitionerという言葉には実践者、施術者、指導者などの意味があります。実践者を目指して、この先進んでいきたいと思います。私や皆の不安を丁寧に根気よくほぐして何度もトライさせてくれたJerryに最大の尊敬と愛を贈りたいと思います。途中で辞めたらJerryに会えない。まだJerryに訊きたいことや話したいことがある。そう思って堪えたこともありました。Jerry、本当に本当にありがとう。あなたがいなくては河は越えられませんでした。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇最終講座である第12セグメントでも今回と同じくFI(手技を伴う個人レッスン・機能の統合)の実技演習が行われます。実技演習のモデルさんを募集しております。場所は京都・堀川今出川の西陣織会館4/05(金)〜4/08(月)の4日間11:30〜13:00で行われます。交通費はご負担いただきますがモデル参加費は無料です。フェルデンクライスに興味のある方は是非この機会に体験なさってみてはいかがでしょうか?お問い合わせはmamekaratoufu☆yahoo.co.jp(☆を@にかえる)までお願いします。

      テーマ:
  • 16Jan
    • 研Q会 @高知 のお知らせ

      今、計画中のことQランナーズと高知在住の友人へQランナーズの皆さん、高新駅伝お疲れ様でした。年末年始の張りつめた気持ちを少し緩めておられることと思います。前回の第10セグメントで、要約すると「FIで人に〈ふれる〉のも〈ふれられる〉のもつらい」と、同期の皆の前で泣きを入れてドン引きされた私ですが、今回の第11セグメントのJerryの愛ある呼びかけ?に、「ちょっとずつ馴染んでみよう」と思えるようになったのは、大きな大きな進歩。(直接ふれあわなくてもATMでふれあえる距離で結構満足してるのも大きな要因だったりするけど。)こう感じられるようになったら、同期や先輩以外の人にふれても大丈夫かな、と思います。なので、少し先の話ですが、高知行きの計画を考えておりますので、お時間合えば、ご協力いただけると嬉しいです。〈高知行きと 研Q会 @高知 概要〉旅程:4/12(金)・4/13(土)・4/14(日)研Q会:4/13(土)と4/14(日)13(土)と14(日)の2日間、同じ会場をお借りして(まだ予約出来てませんが、第1希望はいつものあそこ)13(土)の午前にFIを2枠、午後にATMを2枠14(日)の午前にFIを2枠、午後にFIを2枠やってみようと考えております。FIは、手技を含む個人レッスンATMは、言葉を介する集団レッスンどちらも1レッスンの所要時間は40〜45分で、前後にインタビューや感想をシェアする時間を設けて、大体1枠60〜70分の予定です。会費:今回に限り、特別価格です。FIはQランナーズと野駆けの皆さん(コーチも含む)に、無料モニターになっていただきたいと思ってます。ATMは1枠1500円、2枠連続なら2500円。FIを受けてくださった方は、更に500円引かせていただきます。ご予定合えば、是非ご参加ください。お問い合わせ、お申込み、お待ちしております。

      テーマ:
  • 05Jan
  • 24Dec
    • ”無駄な筋肉の力み=横着なだけだった!?”

      体への感性の高まりって、きっとこういうこと。してもしなくてもいいことなのかもしれないけれど、じゃあなぜ今の自分はそうしてしまっているのか。掘り下げて観察するのが、観察できるのが、フェルデンクライスのレッスンの醍醐味の一つだったりします。

      テーマ:
  • 12Dec
    • 【FIモデルの募集、とゆうかお願いです】

      前回のブログで「アメブロをやめるのか?」と思われた方もおられるかもしれません。えーと、やめません。ただ、書く内容がすこーしだけ変わるだけです。そして過去記事を整理するだけです。若干スタイルは変わっていきますがこれからもよろしくお願いします。◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇さてさて、表題の件。私が参加するFPTPフェルデンクライス指導者トレーニングコースで1/5〜23まで集中講座が開かれます。今回のメインイベントはFI(ファンクショナルインテグレーション)のプラクティカム(実技演習)なのですがその生徒役をなさってくださる方を今回募集させていただきます。フェルデンクライスメソッドのレッスンは大きく分けて2種類あります。ATMと呼ばれる、言葉を介する集団レッスンFIと呼ばれる、手技を主とする個人レッスンFIはプラクティショナーの資格を得ないと有料レッスンを行えないと規定で決められてます。そのFIレッスンのプラクティカムを1月と3〜4月の集中講座で2回行います。今回募集させていただくのは1/05〜23の集中講座分となります。期間中の指定の日程と時間に2回ご参加いただける方が対象になります。費用は無料です。ただ、会場までの交通費はご負担いただきます。日程と時間が若干複雑ですので、募集といいますかお願いに近くなるのですが…【場所と日程と時間】場所:京都 西陣織会館 西館2階→☆🅰️1/13(日・祝)〜1/16(水)までのいずれか1日の11:15〜13:00(前後の更衣や通訳に要する時間も含みます)🅱️1/06(日)〜1/09(水)、1/17(木)・1/18(金)、1/21(月)・1/22(火)のいずれか1日の朝9:00〜10:00 or 昼13:00〜14:00 or 夕17:00〜18:00のいずれかの時間の、🅰️🅱️どちらもご参加可能な方◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇※実際にモデルをしていただく際は、私 海水が担当するのではなく、私以外の同期が担当となります。初めて会う人に行う、というのが、この実技演習の大きなテーマだからです。今日まで4年近く、フェルデンクライスに真摯に向き合ってきた仲間です。皆、愉快な人ばかりです。これまでにフェルデンクライスのレッスンを受けたり、私の研Q会にご参加くださった方の中で、個人レッスンに興味を持ってくださってる方にはまたとないチャンスですので、是非この機会にお試しくださいフェルデンクライスに興味はあるけれど、ATMレッスンも受けたことがないけれど、このFIモデルをしてみたいと思われる方がおられましたら、ご相談に乗らせていただきますすごーく興味はあるけれど、期間中に2回行くのは難しい…1回なら…とゆう方も、ご相談に乗らせていただきますご連絡はアメブロのメッセージもしくはmamekaratoufu☆yahoo.co.jp(☆を@に替えてください)までお願い致します。ご協力、どうかよろしくお願いします

      テーマ:
  • 11Dec
    • 整理

      今日は、母の口座を解約してきました母の誕生日は12月13日それまでに諸々の整理を終わらせて落ち着いた気持ちで迎えたいとゆっくり少しずつ進めてきましたこれで一区切り、つけたような気がしますあとは1年以内に、散骨をする予定です墓は建てません(とは言っても、骨揚げで全ては拾えなかったので、私達が拾った残りは、斎場の共同記念碑に眠っているのです。お墓のようなものかな、と思ってます。)私と姉の心の中に墓はあるのですそして、それとこれとは関係ないような関係あるような、そんなことですが少しずつアメブロの過去記事を下書き状態にしていってます最終的にフェルデン関係の記事だけこちらに残そうかな、と思ってます日々のよしなしごとは最近はFacebookの方が書きやすくなりました(Instagramはイマイチ良さがわからない)しかし、スマホで過去記事を編集するのってなかなかめんどくさいです…1日に3つくらいで、「いいーっっ」てなる…まとめてどーにかならんのかね…いじょん

      テーマ:
  • 04Dec
    • 12月の研Q会のお知らせ【追記あり】

      12月の研Q会(フェルデンクライスのATMレッスン)のご案内です研Q会@鶴身印刷所日時:12月09日(日) 19:00〜21:00 12月16日(日) 19:30〜21:00場所:京橋 鶴身印刷所費用:1500円(おやつ付き) 寒くなり厚着になると腕や肩の動きが鈍くなりませんか?フェルデンクライスのATMレッスンでユダヤの人々の故事にちなんで世界的に12月に行われることの多い〈ハヌカの燭台〉をする予定です腕や肩を非習慣的な形にして動かすレッスンですどこから腕だと思って動かしているのか?どこを腕と背骨の交差点だと普段感じているか?腕を動かす時に、身体のどこまで影響が及んでいるか?こまめに休憩を挟みながらじっくり観察できるレッスンです〈ハヌカの燭台〉とはこの季節の記念日にだけ使う特別な燭台からちなんで名付けられています最近なんだか肩が鈍いなあ、と思われる方走る時に楽に腕を振りたい、と思われる方何かしらヒントになるかもしれませんよなにかと気ぜわしい季節ですまったりと暖かいお部屋であなたの体をあなた自身の気づきを元に探究してみませんか?お問い合わせ、お申込みお待ちしておりますご連絡は メッセージ またはmamekaratoufu☆yahoo.co.jp(☆を@に替えてください)まで、お気軽にどうぞ

      テーマ:
  • 28Nov
    • 大阪yell☆

      常にベストを尽くしたい意識高い系の吟遊詩人は大好きな神戸をこのところ袖にして大阪に集中するようになってしまいましたそんな訳で、前夜はひっそりコテコテ祭り多少のアクシデントをスパイス代わりに無事にお好み焼き屋へ行き焼きそばばかり食べるという不思議な晩餐去年は現実逃避したかったのか食事中は一切大阪マラソンの話をせず加古川の話ばかりしていたのだけれど今年はしっかり豊富もききだし(PBって言ってた!)研ぎ澄ましたオーラを感じ取りきっと大丈夫だと確信その後、愛人(タカーコ)と連絡をとりひそっと会いに行く母へのお悔やみをいただき、また涙愛人を母に会わせたかったのだけどタイミング合わず叶わなかったのです…愛人に大阪マラソンの抱負を訊くと「す、すーぱーふぁんらん」とのことバスに乗るまでがレースと思えるようなすーぱーたいとスケジュール…翌朝5時起き(まるで大会に出るみたいやん)忘れちゃいけないものだけひっ掴み、森ノ宮へさりげなく愛人と無事に会いさりげなくらきさんとバッタリ会いすこしだけ迷ってごゆちゃんに会い噴水広場で祭りの前のカオスを味わい朝ごはんを食べずにやってきた私は愛人とごゆちゃんから朝ごはんをカツアゲしそれから2人と別れてちずりんさんとの待ち合わせ場所へそしてちずりんさんとまた噴水広場へ戻りちずりんさんのご友人にお会いしたり憧れのガンバフンバくんと写真を撮ったり諸々楽しみながらぼちぼち応援場所へ移動yellを送れた方々残念ながら送れなかった方々まあ、神戸より更に難しいよね特に森ノ宮駅前は09:35まで見送って、猛ダッシュで駅へ電車にちょうど間に合うも遅延のアナウンスがありひやひや神戸線西行きはなんとか無事で仕事に間に合いました超絶忙しくて大阪マラソンのことは頭に置いておけずご参加の皆さま、お幸せさまでしたまた神戸や大阪に走りに(遊びにも!)是非是非来てねお待ちしております(そして私は来年こそ神戸に当たりますように)これで生yell☆はひと段落先月亡くなった私の母は私が走ることをあまり好んでいませんでした自分がほっておかれる感じがしたのでしょう練習はともかく、大会なんて「ぷいっ」って感じでした(でもなぜかラン友さんへのお接待には寛容でした…なんだったんだろう)母の誕生日が12月13日なのでそれ以降にランを再開する予定ですそれまでは全く走らないつもりなのでお酒を飲んだりするお誘いは出来ればそれまでにお声掛けください(今のうちだぜー)いじょん

      テーマ:
  • 19Nov
    • セルフイメージ

      毎日アクセス解析を見てると「過去のこの記事を、なぜ今日誰かが読んでくれてるんだろう?」と思うことがあるのですが昨日はこれが印象深かったです→★動きの特質とセルフイメージについて、抽象的に書かれたフェルデンクライス博士の文章を引用しています。こういうことって、目に見える動作を伴う機能(走る、歩く)だけに留まらず、悩んでいることを決断する時に、助けになるのでは?と最近感じるようになったので、何か思い悩むことがある方は読んでいただけると嬉しいです。いくつかある選択肢からどれかを選ぶ折に「自分ファースト」で選ぶことが、決して自分を甘やかす訳ではない、ということ。甘やかしちゃだめ、甘やかしちゃだめ、と思う余り、同じことを他人にしたら有り得ないくらい拒絶されそうなことを、自身に強いているとしたら?「自分が今何をしているかわかっていれば、あなたはあなたのしたいことが出来る」という、全世界のフェルデンクライス プラクティショナーが頻繁に使う、フェルデンクライス博士の名言があります。私は今、私に何をしようといているんだろう?何をしようとしているのかわからないのなら、まずは観察する時間を自分に与える必要があるということです。予定をこなすことがあなたにとって最優先なのか、それとも何か成し遂げたいことがあるのか?成し遂げたいことは結果だけが全てなのか?過程でかけがえのないものを得たいのか?あなたの大切なものはあなたにしか価値がわからないものかもしれない。でも他人と共有できるものもあるかもしれない。何をしようとしているか、口に出して話すのもいいし、言葉にするとすり替わりそうなら、まだ温めておくのもいいと思う。どういう状態か、じっくり観察すること。色んな方向から、色んな人の意見を聞きながら。

    • 神戸yell☆前夜とアフター ②

      電車はラッシュ時のような混み具合。魔女のトンガリ帽子を脱いだりかぶったりするのが煩わしくて、ずっとかぶったまま。まあ今日は許されるでしょ( ̄▽ ̄)須磨への移動はそんなに急がなくても大丈夫なんだけど、写真を撮ることと、この後ギリギリまで見てすぐ移動できることを考えると、場所選びが重要。でもその前にトイレに行っとくべきだった。反省。次回は駅前でミスドに寄り、トイレとコーヒータイムを設けたい。須磨は11:00まで滞在。11:03の普通で三ノ宮へ。yellを送れた方々竹丸さん、麦わらさん、裕也くん、篠原さん、岡部さん、ごゆちゃん、酒猿さんゴールで裕也くんを迎える為には11:03がデッドライン。大急ぎでポートライナーに乗り換え、11:25の神戸空港行きで市民広場へ。11:37着、猛ダッシュ。観覧席までにアップダウンと身体検査がある。あああ、間に合わなんだらどうしよう。息も絶え絶えにベストポジション確保。yellを送れた方々麦わらさん、篠原さん、裕也くん、小野さん、酒猿さん、ごゆちゃん、タカヒロさん、岡部さん、のぶりんさん、トプさん、たけやん、ホクパパさんゴールしてからお会い出来た方々ホクパパさん、mamaneko先生、酒猿兄弟、イカさんサンちゃんは結局ゴール前でも見つけられず(目を皿のようにして、見てたのに…老化だな、こりゃ)イカさんはお疲れだったのに、皆にお土産を配ってくださり、お悔やみを言ってくださったので、また泣きそうになる…6分縮めたPB也くんに、皆ドリンクをご馳走になる。最高の笑顔。ゴール会場を後に、ライナーで三宮へ。車窓からランナーが見える。駅やライナーは時間的に去年より空いてたけど、サンちゃんはかなり圧迫感を感じたみたい。三宮でオムライスを食べ、車で帰る男衆を見送り、サンちゃんとお茶。ライナー改札横の上島珈琲店より下のドトールの方が空いてる。(ドトールも充電出来る)女子2人でまったり。余裕をもってバス乗り場へ行くと、やはりごゆちゃんも来ていた。ごゆトーーークを名残惜しみながら堪能。2人を見送り、私も帰宅。2日間、本当に楽しかった。去年より落ち着いて帯同出来たと思う。チームメイトとご一緒出来て、幸せだった。皆さん、本当にありがとうございました。反省①当日のトイレを疎かにしない反省②モバイルバッテリーを用意する…来年こそ、当たりますように!!いじょん

      テーマ:
    • 神戸yell☆前夜とアフター

      来年の為に覚え書き【前夜】仕事終わってすぐに三宮へ。ポートライナーの改札で、受付帰りの3人をキャッチ。荷物を置きに、共にホテルまで。「裕也くんのお友達も誘ったよー」お、おう。私は後天的社交家なので、急な人数の増減に実は弱い。でもこういう時って、絶対断らない方がいいってことがわかるくらいには、大人になったのよ…(実際、断らなかった為に、Qランナーズの一員になれたのだし、昨日も岡部さんとお近づきになれたのです)教訓:大体晩ごはんは2倍の人数になる裕也くんからお土産に〈大人のおもちゃ〉をいただく。また下ネタが始まった…と思い「え、あ、うん、後で使うね…」とテキトーに返すと「誰からか表に書いてるからちゃんと読んで」と言われ、何やら書いてある文字を見ると…きゅうさん!カワコーチ!あああ!なんちゅうかわいいことを!きゅうううん!「ほら、やっぱり悶えちゅう( ̄▽ ̄)」ううう、感動に喘いでしもうた…晩ごはん①は〈グリル十字屋〉岡部さんが無言で粉チーズと奮闘してる姿がツボです。この後、固まった粉チーズをほぐす為に、静かな店内で粉チーズの筒を私がパァンと叩いた時の、裕也くんと岡部さんの表情も面白かった…晩ごはん②は〈丸亀製麺〉ミートスパを食べ終わった裕也くんと岡部さんが「まだイケるな…」といい、ごゆちゃんもライス大の控えめさに驚いていたので、もう1軒行くことに。私は昼ごはん抜きなので、晩ごはん2回は余裕。明朝の待ち合わせの確認をし、3人をホテルまで送り、次はレベッカさんとお茶へ。父上の応援で来阪されてたレベッカさんとさんちかで待ち合わせ、私が昔から通ってる紅茶屋さんへご案内。レベッカさんに改めてお悔やみを言われ、泣きそうになる。1対1だと、まだ我慢できないんだよねえ…仕事中以外は泣きそうになったら我慢しないことにしてるので、ちょっと泣いてみる。お茶のあと、明日の朝の道案内などしてお別れ。【当日】6時起床。身支度し、06:54の普通で三ノ宮へ。お土産、魔女のトンガリ帽子、応援マップ。三ノ宮でのぶりんさん達の集合場所を覗き、のぶりんさんにyell。07:30ホテル下に集合。高知徳島組みは途中車へ荷物を置きに行き、ゆっくりスタート地点へ向かう。07:30出発だと国際会館の前はもう渡れない。そごう前の横断歩道でフラワーロード西側へ。アビーロード風の写真を撮るはずが、なぜかこんな感じに。皆と別れて、ぼちぼち2km前地点へ移動。元町まで歩き、一駅JR。三ノ宮のカオス状態を味あわなくて済むので落ち着く。…思ったんやけど、スタートブロックがフラワーロードの西側ゾーンなら、ホテルは元町もアリかも。街も空いてるし。コンビニも多いし。前日に大丸の地下でささっとごはんも買いやすいし。ケーニヒスやカンデオは高いけど、東急レイやビー、プラザ辺りなら射程圏では?神戸で朝食を買い、沿道へ行くと、ももさんが待ってくださっていた!お土産をいただき、少し話し、ももさんはもう少し西へ。さて朝食、と食べだしたところで今度は奥様の応援に来られたpapaneko先生登場。近況やmamaneko先生のレースの抱負を伺っていると程なくスタート。40分滞在。yellを送れた方麦わらさん、岡部さん、酒猿さん、ごゆちゃん、タカヒロさん、のぶりんさん、トプさん、ホクパパさん、ウルソルの奈良イベントでご一緒したキキの仮装の女性、ナベさん、イカさん、mamaneko先生送れなかった方竹丸さん、たけやん、裕也くん09:45の普通で須磨へ。続く

      テーマ:
  • 18Nov
    • 神戸yell☆ゴール前

      2018年11月18日 18:00神戸yell☆ゴール前テーマ:yell☆今月のラン0kmの私がメイチで走ってなんとか滑り込めたゴール前iPhoneの充電切れでお知らせ遅くなりました麦わらさん裕也くん(PB)岡部さん(凄まじい復活ぶり)今日の私的ベストショットごゆちゃん酒猿さんタカヒロさんのぶりんさんトプさんサンちゃん、見つけられなかった暑かったろうにしんどかったろうに痛かったろうに苦しかったろうにでも楽しかったろうに!自分で自分を信じられる人が強いんだと改めて感じた1日でした

      テーマ:
    • 神戸yell☆JR須磨

      麦わらさん裕也くんごゆるりとん岡部さん酒猿さん裕也くんがかなりイケイケなのでゴールへ急ぎます!

      テーマ:
  • 17Nov
    • 神戸yell☆【随時更新】

      駄目元で申請したら今年も休みをいただくことができましたあ、ありがたや…そんなわけで神戸マラソン当日Qランナーズの帯同と応援をかねて生yell☆を送らせていただきます恒例の約2km地点での魔女のトンガリ帽スタイルでの応援ですあとは、チームメイトの進行に合わせる予定です参加予定の皆さま良ければブロックと当日のウェアをコメント欄などでお知らせください力いっぱいyell☆を送りますね【現時点で出走されると把握してる方リスト】Q・たけやんQ・サンちゃんQ・裕也くんH・ご◯◯◯◯◯(青Hタンク)麦わらさん竹丸さん(赤まる)タカヒロさん(ロールアウト)酒猿さんのぶりんさんトプさん(フジタカT)ナベさん(白T紺短パンエログラ)イカさん(神戸マラソンT)mamaneko先生(青白迷彩T黒タイツ)追加情報求む

      テーマ:
  • 12Nov
  • 01Nov
    • ハードボイルド/ハードラック

      何度か書いたことがあるので長いお付き合いの読者様はご存知でしょうがこのブログはもともとは読書ブログでした本のあらすじには触れず感じたことやそこから発展させたことを本の写真と一緒にツラツラと書いてました基本的にリンクは貼らず身銭を切った本のことだけ書いてました本好きが高じて書店勤めをしていたこともある私のほんのわずかなこだわりです◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇〈ハードボイルド/ハードラック〉吉本ばなな/ロッキング・オン著者がまだ漢字のペンネームだった頃の作品私は27才くらいまでこの人の作品が大好きでその後、ちょっと距離をとりだし今はそれほどでもないのですがこれは20年近く前の作品その頃、「母が死んだら多分また読むな」と思ったのですが、やはり読みたくなりました何かを心に留める時に対になるものを探すのはきっとこの作品の影響だと思われますそうすると関連付けて覚えやすいのですブログやfbを書く時に◇できるだけ女性的な文体にしない◇簡潔に、しかし読み手の余地を残して書く◇〈てにをは〉をおろそかにしないということを心がけています(そのせいで、未対面の方によく男性と間違われます)ハードボイルドとアウトサイダーをミニマリズムで割ってワンカップの空き容器に入れたような文をかける人に私はなりたいです

      テーマ:
  • 31Oct
    • 10/28の研Q会レポ

      私は私の人生を進めなければならない◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇まあ、そんな訳で、予定通り日曜日は研Q会 @鶴身印刷所 でしたご参加はおふたり、旧い友人ですレッスンを受けていただくのはAさんは4度目、Bさんは2度目お互いの近況報告から始まり最近座ることがツライという共通のお悩みから楽に座るってどんなこと?と探ることにしました色んな話を挟みながら普段の座り方とバリエーションを試し椅子での座位と床での座位のスキャンを何度か試します色んな話を挟んで、毎回リセットすることを重視しながら進めていきますおやつは、10月から鶴身印刷所で販売が始まったこだわりの手作りパウンドケーキバナナとデーツのパウンドケーキをご用意からだにやさしい、食べ応えのある食感そしてコーヒーと芳佳さんにいただいた落雁母を偲んでいただきましたおやつ後は床での座位で、Esalenの#9あぐらで右脚をゆらゆらあやす動作の観察から両脚を横流して、右足外側を右手で持ち右肘と右膝の関係性を入れ替える動きから動きのイメージを育てて脳内で左右の転位を図るずっと右側ばっかり動作をする左はイメージ、とにかくイメージイメージが上手くいかなければ右側で動きを確認して、また左はイメージ神経系の学習回路が働くのを実感できるムズムズ系のワークです(私、このタイプ結構好き)からだの地図はこちらこちら、4度目のAさん首と肩の変化、両脚の長さの変化に注目してみましょうAさんにはこれまで3度、地図を描いていただいてます6月と8月は四肢と背骨が繋がっていなかったのですが、今回繋がっていますこれ、ものすごく大きな変化なんですこちらはBさんBさんの地図はかなり独創的で、前回も度胆を抜いてくれたのですが、今回もなかなかです首の変化に目が行きがちですが、頭とおへその位置の変化にも注意したいですBさんの前回と今回を比べると……多分、トレーナーでも、どんなワークをしたかこの地図をみてわかる人はいないんじゃないでしょうか?1番わかりやすいのは、8月のbeforeと比べると、10月のafterは大きく太くなっていますそれだけご自身の体のイメージが育ってきたということではないでしょうか?今回は初めて、セルフイメージの話をしましたそろそろしてもいいかな?と思ったのでこうして私も、お2人に育てていただいてますいつもありがとうございます◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇今後の研Q会で日程が定まっているのは11月11日(日)の19:00〜21:00@鶴身印刷所の予定です。ご参加ご希望の方がおられましたらコメント欄、もしくはメッセージもしくはmamekaratoufu★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)までご連絡ください。これ以外の日で研Q会に参加をご検討の方がおられましたら、お知らせください日程の調整をさせていただきます。(私の本業と家事都合優先となりますので、あらかじめご了承ください)

      テーマ:
  • 26Oct
    • 2018秋六甲CB極私的エイド・備忘録

      【六甲キャノンボール 折り返しエイド・お立ち寄り必須メンバーリスト】※随時更新しますタカコさん雅代ちゃんイケちゃん國ちゃんぐっちゃんタカヒロさんこまきちさんなるとさんサスケさん山おじさんちろさん酒猿さんシラモトさん裕美さんしほさん芳佳さん石原さん百合子さん多分あと2人くらい、また春ね、と話した人これで20人山を走らない私にとって貴重な山のことを教えてくれる人たち来春の六甲キャノンボールでもこの人たちの分は必ず用意します◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇10/20の夜から準備を始めて今までで一番仕込みがスムーズに進みました!要領が掴めてきたのかな?このメニューなら倍量仕込めるかも?運べないけどねパッキングや荷詰めもスムーズに進み須磨浦公園に着いたのは02:20くらい。誰もいない駅前を通り過ぎ上のトイレ横の広場でセッティングするも誰も来ず…ここから駅まで、3回くらい様子見に往復ラン…3時過ぎてさすがにおかしいと思い、場所を駅前に戻す。酒猿さんのサポートカー(さっきなかった)他のランナーさんも見つけ(手前の階段が定番ルートらしい)原付で何度か往復して急ぎセッティングし直し、エイド開始。ちらほらとナイトスピードのゴールやパワーやバディの折り返しのランナーさんがやってくる。秋は春より少なめ。極私的エイドは、Qランナーズの友人やチームメイトのサポートになれば、と思い1人で出来る範囲で始めたエイドなので、他の高級エイドのように華はありません今回会いたかったのはこちらの方々雅代ちゃん國ちゃんタカヒロさんこまきちさんナルトさんサスケさん(お会い出来ず)山おじさん(故障でDNS)酒猿さんfbの裕美さんfbのシラモトさん(手羽先燻製絶品でした)fbのしほさんウルソルの芳佳さん(故障でDNS)ウルソルの石原さん(お仕事でDNS)◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇〈GI値超高値・魔女のマッチョスープ〉はサスケさんの分だけ余して完売マッチョスープはかぼちゃベースかぼちゃスープにじゃが芋・玉ねぎ・コーン・ウインナーが入ってます。飾りのはご愛嬌お口に合う合わないはあったと思いますが概ね喜んでいただけたようでホッとしました往路DNFの志帆さんや故障中の芳佳さんがわざわざ始発で須磨浦公園に来てくださって結構長い間あの場であの時間を共有できてとっても嬉しかったですしほさんのlovelyなマイコップセットしほさん、想像以上の愛されキャラでした片付けもスムーズに出来たので(志帆さんと芳佳さんに「どうやってこの荷物を積んでここまでこれたの?」と不思議がられた)芳佳さんのお仲間のランランクラブの皆さんのスピードのお見送りをして帰ることに。愉快な方たちとお話出来て思いがけず楽しい時間でした志帆さん、芳佳さんありがとうございましたお二人ともさりげなく優しくて笑顔がキュートお二人が愛される理由、わかるあと、お名前を伺わなかったのですがご自身は事情で今回DNSなさり一緒に出るはずだった後輩さんをお迎えに未明から来られてた背の高い男性ランナー「こんな時間にここに来るのは、ちょっとオカシイ人しかいない」名言ですまた春キャノンのえんぺい寺広場でお会いしましょう睡魔に襲われながらも無事帰宅し片付けた後は再び外出。ゴールの湯本台広場へ。初めて行く湯本台広場…不思議な空間でした。私が着いてすぐにももさんも到着。2人で広場にやってくる人間観察をしながら和気藹々とタカヒロさんのゴールをお迎え3人でまったりしてるとしばらくして酒猿さんもゴール3人でまったりしつつ時計を気にしてると…空港への移動のタイムリミットをちょっぴり過ぎた頃雅代ちゃん&國ちゃんと道連れの女性がゴールへの階段を駆け上がってきたっ凄いめっちゃ頑張ったよくやった「道中なんか楽しいことあった?」と訊くと「3度目にしてやっと往復できた!」「足がもげそうになるくらい頑張ったのが面白いかった!」とのことでしたお会い出来た皆様、ありがとうございました◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇〈備忘録〉理想を言えば60人前くらい用意出来ればいいんだろうな。でも運ぶことを考えると頑張って40人前だな。しょうが湯とコーヒーとチョコレートは重宝したコーヒーはインスタントじゃなくてドリップ待つ人に飲んでもらいたい春はきっと水は6本いるんだろう(秋は2本でイケることが判明)保冷剤代わりのローホルもなかなか喜んでもらえたので次回も持っていこう加工肉を材料に使うのはひとつのカケだったので次からはやめとこうと思う。(ある人にずーっと「ウインナー入ってる」と少し離れたところで呟かれ、結構キた。あれ辛い)

      テーマ:

プロフィール

海水

自己紹介:
フェルデンクライス・スチューデントティーチャーの海水(かいすい)と申します。 期間限定復帰を繰り返し...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 2

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス