ブログは絶対書いた方がいい。問題はどれくらい読まれることを想定しているか。 | 日本一優しいSNS活用教室。宣伝・集客・仕事獲得・副業・内職にもオススメです。
新型コロナウイルスに関する情報について

日本一優しいSNS活用教室。宣伝・集客・仕事獲得・副業・内職にもオススメです。

自分自身や家族が障害を持っている、介護をしている。さまざまな事情でフルタイム働けない人でも、SNSなどを使って、さまざまな仕事がある。ちゃんと生きていくだけのお金を稼げる。そんな話をしていきたいと思います。

SNS活用教室の小島みどりです。

 

 

本日のテーマ。
 

「ブログは絶対書いた方がいい。
 問題はどれくらい読まれることを想定しているか。」


これでいこうと思います。



 

Q 「ブログは書いた方がいいですか?」


 


みなさんからの相談でよくあるのが、

「ブログは書いた方がいいですか?」
「ワードプレスとアメブロと、自社HPのブログ、どれがいいですか?」



その質問の答えは、
⇒「ブログは書いた方がいいです」

理由は、
 ●Google検索はまだまだ根強い。自分たちの考え方や行動が、きちんと残せるから。
 ●SNSだと、流れていってしまうので、どうしても刷り込みに頼るしかなくなるんですよね。


とお答えすると、次の質問が、

どのブログサービスを使えばいいですか?

となります。


回答は、
「ブログのサービスはなんでもいい」

です。

 

 

 

問題は、ブログを書く労力とそこからの売り上げが見合うかどうか


 


労力と読まれる頻度と、そこからの効果を数字で表した時、どうなのか。

というところが問題なわけです。

 

ブログからの数値的効果計測はどうやってやる?

 

・アクセス数の推移でみる
・検索から来た数

 

以上は、見込み客も含め、どれだけ認知度が上がったかがわかります。

 

 

・そこから誘導URLへどれくらい流れたか
・「ブログを見て来ました」という人がどれくらいいるのか

 

というところが、本当の効果測定。

 

 

ただし、すぐに行動する人ばかりではなく、
数回アクセスして、または、一度しかアクセスしてないけど、1年後にやってくる場合もあり、
なかなか、効果測定は難しいものです。

 

ブログを見て、本人は買ってないけど、口コミしてくれて、その人の友人が買うというパターンも結構あります。

 

ブログの更新数が少なくても、アクセス数が多くなくても、お客様は来ます。


ちなみに、私は、最近あんまりブログを書いていません。
月に1,2回程度なんですが、でも、ブログから申し込みやメルマガ登録がまだまだあるんだなぁ。
アクセス数、全然多くないですよ。


それなのになぜそんなにブログ記事を書かないか。
ふだんSNSで発信しているのとメルマガ発信。この2つに力を入れたほうが、
効率も良いし、身体的疲れも少ない。必要な人に届いている。



ブログ記事を日々時間をかけて取り組むより、SNS発信とメルマガの方が
数字的効果も高いと判断しています。


新規客取り込みのきっかけには、ブログが強い。

しかし、ブログをやめてしまうと、SNSで興味を持ってくれて、もっと知りたいと思ってくれた人が、
詳細を知ることができずに離れていってしまうリスク。

やっぱり、新しく知ってもらう確率からすると、

検索やたまたま見たというブログやHPからの数が高めだということから、

集客が苦しくなるだろうという判断をしています。

 

 

 

とりあえず始めてみるなら「アメブロ」がオススメ。



アメブロで書いてるから、というわけではありませんが、
とりあえず、ブログを始めるという程度であれば、

アメブロがお勧めです。

なぜならSNS要素があるので、大した記事じゃなくても、SEOわからなくても
記事を読んでくれる人がいる可能性が高い。
知ってくれるきっかけを作るハードルが低い。

ただ、昔のアメブロのように、アクセス数ガンガン増やして、とか、読者登録しまくれば必ずとかはないです。
ただ、何もしないより、いいねしたり読者登録(フォロー)したほうが、認知拡大のチャンスは増えますけどね。


昔のアメブロのように、記事を書いたら書いただけの効果がある
とかは、全くないので、期待しない方がいいです。

ただ、「待ち」の情報ツールとして、絶対効果があるブログ。
SNSよりもちゃんとしていて、HPよりも堅苦しくないので、
知りたい本当の情報を知ることができるという
何かをきっかけに興味を持ってくれた人を、確実に自分側へ繋げるということに、
めちゃくちゃ効果があるツールとして、ブログはオススメ。

小さく始めたいなら、アメブロがオススメ。
軽く見られたくないのであれば、ワードプレスか、自社HPのブログ。

 

まずは、お仕事日記から始めてみる。


何を書いていいかわからない場合は、
お仕事日記を書く。
お仕事日記って、かなりの営業ツールなんですよ。

だって、実際何をしてるか、何を考えてるか、ワークスタイルなどが浮き彫りになりますからね。
相性が合うかどうか、信頼できるかどうかも判断ができます。

記事を読まれる前に、買うかどうか決まってる場合が多い。





「数字指向」のマーケティング データに踊らされないための数字の読み方・使い方(MarkeZine BOOKS) 

によると、

 



「お客さまは、私たちとコンタクトをとる前の段階で、買うか買わないかすでに決めている」



と書いてあるのです。(P25)

だから、ブログで、あなたが何を考え、どう行動しているのか、
伝えるのはとても大事なことなんですよ。



それでもね。

ただ、時間をかけて書いただけ、では、誰にも読まれません。

こういう記事書いたよ!って、伝えないと。

それが、ダイレクトメールだったり、LINE@だったり、twitterやfacebookだったりします。
こういうところに、お知らせしていくのもとても大事。
フィードに上がりやすいか上がりにくいかなんて関係ないの。


とりあえず、どんな手段でもいいから、1人でも多くの人に伝えて、見てもらうチャンスを増やさないと。



ブログは絶対書いた方がいいけど、効果効率をある程度考えよう。

 

 

 

 

 

SNS活用教室 小島みどり

 

【ご案内】

 

SNS活用メルマガ(無料) https://www.reservestock.jp/subscribe/33204

 

ちょっとした質問ならいつでもOK。モチベーションもあげていきましょう。

無料オンラインサロン LINEオープンチャット「SNS活用教室」 (現在38名)

 

インスタ集客、twitter集客、ブログ集客アドバイス → zoomまたは、埼玉・東京

SNS集客セミナー開催中

SNS顧問もやってます。

公式ホームページ → https://sns-katsuyou.net/

twitter → @grenchan

電話 → 090-4620-2280 (留守電にメッセージを入れておいてください)

 

LINEでもSNS集客お役立ちが読めます。

友だち追加