比較的見られている記事のようなので、プレオルソ専用のカテゴリ(テーマ)を作りました。カテゴリ別(テーマ別)から見ると他の記事がみれます。

2019.2.18追記
毎回よく見られている記事ですので、かかりつけ歯科から出された説明文の写真の掲載を控えることにしました。オリジナルで作成されたものだと思いますので。
見れなくなりますが、内容は簡単にですが文章に変えています。
写真だった部分の文章は、緑色で書きます。



長男のマウスピース矯正 プレオルソ 後編です

過剰歯をとる手術、マウスピース矯正金額、マウスピース矯正実践編です

マウスピースって、いまいちわかりませんよね
検索したら、違うマウスピース矯正が出てきましたので、長男がしてるものが紹介されたページを貼らせていただきます


先週金曜日に、説明を聞いて、同意書にサインし、支払いをし、持ち帰りました。

説明文を頂きました。
内容は、プレオルソは矯正器具と同じような機能があること、不整列なな前歯に軽度の力を与えること、前歯の後戻りを防ぐ役割があること。

舌の突き出しを止め、舌の正しい位置を保つ。
鼻呼吸、口の周りの筋肉のトレーニング。

装着時、正しい顎の位置が保たれる。

使用法として
家で一時間以上使用。口を閉じ、鼻呼吸。ゲームをしながらなど、なれたら話したりもできる。
それぞれ、口の周りや正しい喋り方のトレーニングに繋がる。

寝るときはテープをバッテンか縦に貼る。はじめは朝に外れている場合があるが、慣れたら改善していく。

保管について
水洗いしてケースに入れる。熱湯はだめ。
白くなってきても、それは落ちません。
義歯洗浄剤は5分以上つけると変色の恐れがあるので注意。

日中の使用が重要で効果的。

使用前は歯磨きを。

最初は前歯に痛みを感じる事がある。
装置が正常に機能すると前歯が痛くなるが、矯正の力が働いている為である。

就寝時、よだれが多くなることがあります。枕にバスタオルをしいて置いてください。

以上です。

就寝時はタオルがいりますね。

紛失の場合。。については、旅行などで忘れたり、無くしたりする場合もあるらしいです。
テープは市販ので良いが、初回は頂けました。
ありがたい。すぐ買いに行くのもなかなか、ね。

テープの貼り方についての説明も過去にはこちらに載せていましたが、今は文章に変えてます。

貼る時の唇を内側に巻きこんでテープを貼ると効果的とのこと。

長男いわく、この、巻き込みながらテープをすることで、よだれが出るそう。
2日目の晩には、縦に一個テープするほうを本人が希望しました。

装着開始から3ヶ月後の改善写真も歯科に頂き載せていましたが、予想よりも閲覧数がありましたので、一応控えることにしました。

前歯が出っ張っているのが改善されたのがよくわかるような写真だったり、素人の私には解説できませんが、歯並びがきれいに見えるようになった写真がありました。

写真は、長男のよりかなり違いますが、やろうとしている事は、こんな感じです

金曜日に初めて歯科で付けた時、口元が出っ張るので笑ってしまいましたがあせるすぐに見慣れました^^

下唇が分厚いのは主人に似てるのですが、先生は、この分厚い唇も、鼻呼吸だからだよ。かっこよくなるといいね

という感じで話したので、思わず笑いました。主人の顔が浮かんで。。^^;
主人をみたら先生気まずくないか?ま、会わないかあせる

主人も、幼少期にアデノイドだけは削ったみたい。しかし、今はまた大きくなってるはず。
また、主人は睡眠時無呼吸症候群だと思います。
日中全く眠くならないらしいのですが。
早く受診してほしい^^;


過剰歯をとってくれた先生が、よそ見をする長男に、こっち向いて。聞いて。と言ってくれました。しっかり説明して下さりました。 
あと、過剰歯をとったので、すでに上の前歯の
すきっ歯が狭まっていると言われました。
追記。はさまる→挟まる、狭まる→せばまる
ややこしいー!つまり、せばまっている。良い事^^
主人からは疑われましたが汗術前の型を見たら、明らかでした。


口を閉じさせ、舌が上下どちらにあるか尋ねる歯科助手さん。下。と答えた長男。下だと、口呼吸だからだそう。矯正では、舌も矯正されていくようです。

また、舌を上につけたまま、水を飲み込む練習をしました。効果的な練習だそうです。普通は飲み込む時に舌は下になりますが、とにかく練習だから、違うらしいです
頭がついていかないーー。

で、寝るときはミッフィーちゃんみたいにバッテンにするか、縦にテープをはります。
かぶれに注意。

夜間使用は現時点で二回しました。

1回目には苦しそうに見えて、私が心配してました。
なぜか二歳の時の手術を思い出して、泣けてきました。
マウスピースしてるだけだけど、寝るときは大変そう。
そうだ、あのテープが、あの日々を思い出させたのだろう。
当時はテープたくさん使っていたし。口にバツされてる感じが、また当時の何かを思い出すような。。

朝方かな、起き上がっていたので、初日だから無理せず外して、朝になりました。
舌の下とか上の歯が痛い。と言いました。
治療中は歯科にいつでも相談したり、マウスピースを直してもらえます。

舌の下の痛みの件は、歯科にいくほどじゃないと本人が言ってました。

また、上の歯が痛むのは、治療しているからだと思います。経過観察します。
下の歯も違和感があるそう。そちらも、やはり治療のせいかな?
あわよくば、下の歯のほうも良くなり、さらなる矯正はいらなくなるかも。と聞いています。
しっかりした矯正になれば30万以上します。しかし、マウスピースにかかった6万ほどは、差し引かれると聞いています。未だあまりわからないので、あいまいですが。

支払った金額 約13万です。マウスピースは六万だとしても、色々ありまして。知りたい方がいたらコメント下さい。いましたら、書きます。

軽く受付で金額をいわれ、現金かカードかも聞かれなくて。

そんな軽い感じなのね!と思いました。
そちらではたくさんの子供がもっと高額な治療をしてますから、慣れてるんだろうなぁー。

2回目の就寝中には、自らタオルまいてました。すぐ外れてました。。
タオルは頭の下にひこうと思います。
初めは、朝にはテープもはがされてたりマウスピースが床に転がってたりすると思いますが。。なんて聞いてましたが、長男が意識してるのか?朝まで外れていませんでした。

マウスピースは、丸い容器に入ってました。一見おもちゃみたいに見えました。笑
受け取った時。。
ドラゴンボールみたいやな!と、私。
長男、なんだか嬉しそうに笑ってました。

一個だけ困ったのは、主人が全くわかってない。
六万じゃなかったん!?とか、こんなんが六万!?とか、次男にもつけてみたらー!とか。たしかに、私達夫婦にはわからんかもしれない。説明聞いた私でも、まだわからないこともあるし。

そういえば、これって次男にまわしたりできるんだろうか?とふと考えた私。。

うーん。だいたい書いたかな?
長くてごめんなさい。
検索で来た方へ。参考になれば幸いです。