外為オプション 自主規制 | 旧・スノーキーのブログ(移転しました)
2013-04-13 12:08:00

外為オプション 自主規制

テーマ:外為オプション必勝法攻略法

スノーキーこと、小手川征也です。   こちら も毎日更新中!


実際に36社で取引した私のFX・BO業者比較まとめブログ記事はこちら です。



バイナリーオプション 規制 いつから という記事でも書きましたが、


2013年7月~8月ごろにはバイナリーオプションの規制が施行されると思われます。



それに先がけて、(恐らく)国内シェアNO.1のGMOクリック証券の


外為オプション が、


2013年4月22日(月)より、取引ルールが変更を行います。


前倒しして、自主規制をするものだと思われます。



現行ルールと、新ルールを読み比べたところ、


大きなルール変更は、


レンジアウト・レンジ外が廃止になり、アットザマネー時は返金されるという点です。



用語説明はこちら。


バイナリーオプション レンジ外とは   バイナリーオプション アットザマネー



このルール変更に伴い、ペイアウト倍率は2倍固定ではなくなると思われます。


ペイアウト倍率2倍固定のままで、


レンジ外・レンジアウトがなくなると、


GMOクリック証券は利益を上げることが難しいですからね。



恐らく、選べるHIGH・LOW のように、


ペイアウト倍率は1.8倍程度になるのではないでしょうか?



今回のルール変更では完売 はなくならないようですので、


2013年夏ごろのバイナリーオプション規制までは


完売という仕組みは存在する可能性は高いですね。



100円から取引できるという手軽さはルール変更後も変わらないようですので、


バイナリーオプション初心者にとっては嬉しいですね。



外為オプションを取引するには、GMOクリック証券・FXネオの口座が必要です。


GMOクリック証券

FXネオの高性能アプリについて書いた記事はこちら→iClickFXneo


バイナリーオプション業者比較はこちら→バイナリーオプション比較



バイナリーオプション無料シグナルはこちら→バイナリーゾーンシグナル 検証



注目記事。  バイナリーオプション 有効シグナル   GMO 外為オプション 始め方


みんなのバイナリー 必勝法   1000通貨 手数料無料   SBI FXトレード 評価  


スノーキーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス