FXCMジャパン証券 ミラートレーダー | 旧・スノーキーのブログ(移転しました)
2013-02-05 18:08:00

FXCMジャパン証券 ミラートレーダー

テーマ:ミラートレーダー業者比較

スノーキーこと、小手川征也です。   こちら も毎日更新中!


実際に35社で取引した私のFX・BO業者比較まとめブログ記事はこちら です。



ThirdBrainFX 1000通貨 という記事以来の


FXCMジャパン証券 のミラートレーダー口座の運用成績公開記事です。



10万円を入金してサードブレインFX のAUD/JPY(豪ドル円)を選択して


放置していましたが、


昨日約定通知メールが届いたので、久しぶりにログインしてみました。


スノーキーのブログ-20130204FXCMジャパン証券証拠金預託額2

スノーキーのブログ-20130204FXCMジャパン証券証拠金預託額

スノーキーのブログ-20130204FXCMジャパン証券証拠金預託額約定

16万8529円に増加していました。


運用していることすら忘れている口座なので、非常に嬉しいです。



ちなみにFXCMジャパン証券の直近の


ThirdBrainFXの豪ドル円の90日間のデータを昨日抽出してみました。


スノーキーのブログ-20130204ThirdBrainFX損益チャート

ストラテジーの成績・勢いを示す数値の


T-Score(Tスコア)は「9.01」で、


獲得した総利益÷失った総損失で算出される


PF(プロフィットファクター)は「5.87」と驚異の好成績です。



直近90日間の取引履歴。


スノーキーのブログ-20130204ThirdBrainFX約定履歴

スノーキーのブログ-20130204ThirdBrainFX約定履歴


21取引して17勝4敗プラス3094.9pipsです。


1万通貨換算ですと、90日間で30万円の利益が出ていた計算になります。



さすが、ミラートレーダーの代表選手といっても差し付かえの無い


ThirdBrainFXの豪ドル円ですね。



私はポジション数を「」に制限していたので、


期間中の全ての取引結果の恩恵を受けることは出来ませんでしたが・・・。



記事のタイトルのFXCMジャパン証券のミラートレーダーの特徴について。



一番に挙げられるのは1000通貨取引が可能な点です。


1万通貨から取引可能な業者の10分の1の証拠金で始められますからね。


話題になっているミラートレーダをとりあえず少額で、という方にはピッタリですね。



あとはNDD業者 という点もメリットです。



さらには、トレーディングステーションという優秀なツールで取引できる裁量取引や、


メタトレーダー4 のサービスを提供しているということも、


大きな特徴ですね。


メタトレーダーは私の愛用ツールです→スノーキー愛用トレードツール



ちなみに、ミラートレーダーは業者による


ストラテジー(自動売買プログラム)の数の差はほとんどないのが現状です。



FXCMジャパン証券の詳細はこちらのバナーでどうぞ。


FX


ミラートレーダー業者比較はこちら→ミラートレーダー 比較


メタトレーダー業者比較はこちら→メタトレーダー業者 比較



注目記事。  アベノミクス銘柄   ThirdBrainFX 10万円


シストレ24 FFX900   FX チャート おすすめ   1000通貨 手数料無料