運よく受けられた鈴木由起子さんのご先祖リーディング。

送られてきたメッセージをみておじいちゃんのことを思い出しました。

以下、内容です。

中原 ゆっこさま

コメントありがとうございます(^^)
リーディングしました。

・・
ひさしぶりだね。
いつもあなたをみていますがね(笑)
外に自分を探しにいくクセは
いつからからだったかな。
それでもあなたらしは
消えていないから
私達は楽しくながめているよ。
朝、できれば白湯をください。
あなたが飲んでくれてもいいな。
できる範囲でいいからね。
・・


外に自分を探しにいく癖、見抜かれていた!?
どちらのおじいちゃんも亡くしたのだけれど、私はどちらかというとおじいちゃん子だったと思う。

営業マンだった母方の祖父。
博識で近所のお出掛けにも帽子を被ってジャケットを羽織っていた。
帰省の度に銀座や横浜につれていってくれたし、小学校の卒業旅行として京都奈良旅行に連れていってくれた。
歴史に詳しくて「燃えよ、剣」を教えてくれたから私は土方歳三ファンになりました。
一緒にM-1見て、サンドイッチマンが面白いよねって話をしていたら優勝して。
たくさんの思い出があります。

父方の祖父は船乗りでした。
船長して世界中を回っていたから家には世界中の貝殻や特産品が置いてあった。
本物のダチョウの卵もおいてあったな。
自営業の父母の代わりにいつも動物園に連れていってくれた。
何回行ったことだろう。

きっとどちらも初孫だから一番可愛がってくれていたと思う。
おじいちゃん孝行できないうちになくなったからお墓参りはちゃんと行きます。

鈴木由起子さん、ありがとうございました!