2019年8月17日~18日

_____北アルプス/五竜岳&唐松岳_____

その①・・・白馬五竜スキー場テレキャビン~リフト~地蔵の頭~一ノ背髪~小遠見山分岐~中遠見

 

続きです。

 

1日目/8月17日 

白馬五竜スキー場のリフト終点から歩き出し、一ノ背髪を通過。小遠見山は巻いてしまいました。

「中遠見山」に到着。ロングコースの遠見尾根を夏に登る事。水場が無い事など不安がありました。

中遠見山

 

この先の長い登りを考え、立ち休憩で出発です。

 

この先、少し下ります。

 

ちらり雪渓。五竜山頂は雲隠れ。

この雪渓は「カクネ里雪渓」かな。

カクネ里雪渓は氷河の可能性があるそうです。

氷河の認定を受けたそうです。

tomoさんに教えていただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

そして、「大遠見山」にとうちゃこ~~。

大遠見山

 

少し余裕がでてお花の写真です。

 

 

歩き出すと、「五竜山荘」の建物がみえました。

ズーム 五竜山荘

まだ、遠い。本日の行程はあそこまで。ガンバ!

 

花に癒されます。

 

池塘のようですが、水が涸れています。

この斜面はコバイケイソウの群生地。

 

池塘の先に池がありました。

「西遠見ノ池」です。

池の上部で登山者が休憩中。

 

ここが西遠見山でした。

西遠見山

 

 

休憩せずに通過。

 

 

左側、樹林越しにいくつかの雪渓。

 

ここからが長く感じました。

 

左上部に五竜山荘。右の尾根を登ります。中央の丸い山が白岳。

 

ズームしました。小屋の建物がはっきり見えます。

五竜山荘から、こちらの尾根が見えます。

 

 

 

この先でハシゴと鎖場を通過。

木製のハシゴ

 

鎖場

 

この先はお花畑でした。

リーダーさんには先に行ってもらいました。

好きなだけお花の写真を撮りました。

 

 

クロトウヒレン

アズマギク

 

 

イブキジャコウソウ

 

 

 

歩いてきた遠見尾根を振り返ります。

 

 

先へ進みましょう

 

この先にも岩場

 

 

 

五竜岳への稜線にでました。ガスガスです。

 

 

下方にちらり山小屋が見えてきました。下ります。

 

そして分岐です。

 

唐松岳方面分岐

白岳

 

 

ついに____五竜山荘にとうちゃこ~~。

五竜山荘

12時38分到着です。予定より早めに着きました。

宿泊の手続きをして部屋に入りました。

 

この先は続きま~~す。

 

続き・・・その③

 

ランキングに参加しています。ぽちっと押して応援おねがいします!

人気ブログランキング