他人事だと思わないで!光コラボレーションの訪問勧誘の手口 | お得情報で生活を豊かに|光回線・インターネットの裏ワザ

お得情報で生活を豊かに|光回線・インターネットの裏ワザ

フレッツ光、auひかりをはじめ光コラボレーションのドコモ光、ソフトバンク光、OCN光などのお得情報を更新してます。

功名な手段

自分は大丈夫だと思っていても、両親・知人が訪問勧誘でメリットの少ない光コラボレーションを申込んでしまうかもしれません。

フレッツ光からの転用や新規申込みで一番得できる選択であれば問題ありませんが、初対面の相手に数分説明されただけで信頼してしまうのは如何なものでしょうか?

手遅れなケースもあれば、申込みをキャンセルできる場合もあります。勧誘情報の声を含め、断り方のアドバイスも書き込みましたので、この記事を参考に身近で困っている方がいれば相談に乗ってあげて下さい。

【目次】


よくあるパターン

ほぼ毎日のようにツイッターに投稿される「訪問勧誘」に対する愚痴の数々。これは氷山の一角に過ぎませんので、日々恐ろしい数の自宅勧誘が行われていると思っていいでしょう。

結局のところ自分の身は自分で守るしかありません。勧誘された契約が果たして自分にとってベストなのか?インターネットを使えば簡単に情報が手に入る時代です。
まずは『調べる』そして納得できるなら『契約』。焦ったり、言われるがままに契約しないようにしましょう。

それでは以下、訪問勧誘に関する口コミをまとめてみましたので、参考にどうぞ。

NTTを装って契約させる

@Tak_yossy
最近、フレッツ光の光コラボとかいうのを利用した、詐欺まがいな訪問勧誘が多いみたい。うちも8時ぐらいに来ちゃった。そのときは知らなくて、まんまと契約してしまったけど、後からネットで調べたら、ほとんどおんなじ手口((+_+))さっき転用番号を再取得して契約時の番号を無効にした。

@sophiarcp
最近のNTTを装って適当な説明で光コラボ転用ニキは直接訪問までしてくるのか……。こういう業者は指名所属を録音して玄関先でひっとらえて、警察呼んでその場で本人身分確認が済んだらその場で駆除してくれるようにならないかしら。

@Chiseljade
NTTを名乗る光コラボの訪問がやって来た。業者が、手続きをしたら今使っているネットの料金が下がるって、携帯でサイトに個人情報を入力することを勧誘した。けど「お手続き前のご確認」のところをわざと隠した!これは詐欺に間違いない!それは光コラボへ転用の手続きだ!汚い

@Ripplemark1103
来月からインターネットの料金が下がります、とNTTっぽく確定事項のように告げられたがなんのことはない、光コラボの訪問販売であった。ソフ○ンに転用しても他社と比べて旨味は少ないし、嘘ではないが事実でもない話し方は詐欺っぽくて嫌いだ。なによりわたしは用心深いので○ゲ機器は使わ

@mokoimoon
NURO光の訪問勧誘マジなんだあれ。NTTと謳い、工事、モデム交換やら~この件で来たら疑った方がええな。叔父が昨日契約しちゃってさ~。いやあ。。大変だったヽ(´o`;

@PotaTransam
フレッツ光からNURO光への切り替えの訪問勧誘があまりにもしつこかったので、後でサポートに電話して断ればいいやと思って署名したけど、書面を読む限りやっぱりこれNTTを謀っての勧誘だよなぁ。訪問勧誘は100歩譲って仕事だから許すけどこのはやり方は本当にやめてほしいわ

@null_ctc
so-net語るNURO光の営業が訪問してきたぞ。NURO光と名前を出さずにNTTの回線がはやくなったような言い方して切り替えさせようと…騙されるところだったわ危ない。契約書みてはじめてNURO光だと

@kaiiiiiimu
NURO光の押し売り訪問販売(?)がさっききた。「集合住宅の云々かんぬんがなんとかかんとかで、プロバイダ料金が無料になるからWifi機器を交換させてくれ」とか言ってたけど、手に持ってる書類がどう見てもNURO光の新規契約書類なのね。

@r6m3k5
今、NTTをかたって光回線をソフトバンク光に乗り換えさせようとする訪問の人が来たよ~料金安くなるからって説明だけしてじゃあここにサインを…って怪しさ満載w パンフレットとあんたの名刺ポストに入れとけって言って追い返した笑 まずね、もう夜なのに玄関先で声デカイのが無理www

インターネットが安くなる

@kinntorekunn
ネット回線の料金プランが安くなるという訪問の人がきました。値段さがるならいいかって契約しそうになりましたが、家内からの突っ込みで断りました。色々調べたら、フレッツ光からソフトバンク光に変えられる所でしたわ!!!皆さんも気をつけて!!

@choline_dqmsl 今日、私の所に訪問勧誘でソフトバンク光が来たんですよ(๑°⌓°๑
割引ができるし、手続きもほとんどないからって親が危うく飲み込まれるところでちょうど私が帰宅したんですよ! auからソフトバンクにした人が回線遅くてイライラすると仰ってましたので、、

@cecqc3love
なんか、NTT光の訪問販売に親が出ちゃって、料金が安くなるからU-NEXTに加入を勧められたそうなんだが...しかも書類に記入までしてるし....これ引っ掛かったんじゃね?

強引に話を進めてくる

@b1anco14
ソフトバンク光の訪問販売にやられた。契約変更するのが当然のようにあれよあれよと話が進むのね。すぐに担当の人に電話して、契約キャンセルしてくれ、って言ったけど、大丈夫かな? 訪問販売は信用するな、ですな。 皆さんもお気をつけください。 久しぶりのツイートがこんな内容とは…

@kure_beee
ソフトバンク光の営業が、いかにも切り替えないといけないという口ぶりで訪問。後日確認の電話が入ることと、その際にキャンセルできることを確認し申込用紙を記入。しかし調べると切り替え必要ないし悪評ひどすぎるしで、こっちから総合受付にキャンセル電話。ただの時間の無駄だった。( ゚Д゚)

@nakaminato20
ソフトバンク光の契約は電話か訪問であるが、電話の場合「結構です」と言っても契約しましたと勘違いされ、勝手に契約が結ばれる。断るのであれば「断ります」と言ったほうがいい。

手段が功名すぎる

@knsmr
すでにフレッツ光を引いてるはずなのに、JCOMが訪問に来て、うちのマンション管理組合で全戸工事が決まったので日程相談したいという。変だなと思いつつ根掘り葉掘り聞いたら、単なる営業。ご丁寧に管理組合名義であることを装うチラシもある。なるほど。現場ご苦労様とは思ったけど、うーん

@eskatze
訪問系ネットプロバイダ2回めのご訪問です。お引き取りいただきました。プロバイダも最低価格帯だからもうお値段はお安くなんねえよ!これ以上だとNURO光マンションタイプくらいしか安くならないんだよ! つーか点検っつってオートロック通ろうとするのやめろや!

@Krihalo
光ファイバーを提供するソニー子会社のNUROがお年寄りの家を狙い撃ちで訪問販売をしている。NTTで回線を切り替えることになったと嘘の説明をしてお年寄りをだまそうとする詐欺集団。今や有害企業の代表格SONY。ここまで落ちぶれたか。

訪問勧誘も立派な仕事ですから否定はしません。ですがNTTを装ったり、点検と嘘をついたり、情報弱者のお年寄りにターゲットを絞るのはルール違反です。

正々堂々と営業してくれれば問題ないけど、総務省のHPに掲載されている苦情・相談の概要を見ていると今すぐに解決するのは難しいのかもしれません。

訪問勧誘する理由

訪問系の営業はインターネット回線の取次ぎ業者からすれば『金をになる良い案件』なんです。人件費も時間も掛かって効率が悪そうな印象がありますが、教材やウォーターサーバーの営業と比べれば契約率は遥かに高いです。

勿論、契約率を高くする工夫をしているので、ターゲットを集合住宅「アパート・マンション」に絞り、数人で営業をかけるのが一般的。また、出来る限り大学、専門学校に通う学生エリアを狙います。

10代~20代の場合は営業慣れしていない為、話を聞いてくれる割合が高く、インターネットの料金を両親が負担しているケースもあり、少しでも安くなるならと契約をしてくれます。
(※変な言い方をすると、押しに弱い傾向もあります。)

効率が悪そうな訪問勧誘だけど、インターネット回線に限って言えば「対象エリア」さえ間違えなければ十分利益を出せる見込みがあります。

中にはNTTと勘違いして話が進み、最終的に断れない人もいるのではないでしょうか?少なくとも知人は気づけば契約書を取り出され、サイン寸前までいったそうです。

これからもインターネット回線の訪問勧誘は無くならないと思いますので、サービス内容が分からなければキッパリ断る。得できるのであれば申込む。光コラボレーションは各社でサービス内容が違い複雑な料金体系となりますので、知識を身に付けて判断することが大切です。

勧誘の断り方

【断るのは下手でどうしたらいいのか分からない…】という方に私からアドバイス。

やんわりと上手に断る方法は、一度『質問を挟む』ことです。いきなり「結構です!」と言われると、こっちの話も聞いてないくせに。と思われるかもしれません。

ですので「どちらのプロバイダーを使った光回線ですか?」でも、「NTTさんですか?」でも、何でも構いません。簡単な質問を済ませ、そのうえで『今のインターネット環境で満足しているのでお断りします。』と丁寧に対応しましょう。

意外だと思う方もいるかもしれませんが、丁寧に断るのが一番効果的なんです。

それでも引かない場合には「勧誘停止登録受付窓口」に相談する方法もあります。

勧誘停止登録受付窓口とは?

勧誘停止登録受付窓口とは、何度も勧誘が来たり、態度が悪かった場合に相談することができる、NTTが独自で設置した専門窓口です。

NTT東日本の場合

  • 電話番号 ⇒ 0120-849-994
  • 営業時間 ⇒ 平日午前9時~午後5時まで
  • 休業日 ⇒ 土日・祝日・年末年始

さらに詳しく知りたい方は『フレッツ光サービス等の勧誘停止登録の受付について』をご覧ください。

NTT西日本の場合

  • 電話番号 ⇒ 0120-019-390
  • 営業時間 ⇒ 平日午前9時~午後5時まで
  • 休業日 ⇒ 土日・祝日・年末年始

本来はフレッツ光の代理店による勧誘相談窓口だと思いますので、光コラボレーションの代理店業者に対応してくれるのか分かりません。ただ、相談する価値はあると思いますので、困った時は利用してみて下さい。

もし契約してしまったら

残念ながら一般的な訪問販売と違って、インターネットなどの「通信業」に関する契約ではクーリングオフ制度適用できません。 では、何をもって『契約』とするのか?ソフトバンク光の重要事項詳細にはこう記載されています。

■契約成立日・課金開始日について
SoftBank 光の工事完了日

つまり、契約が成立していなければ当然キャンセルは可能です。クーリングオフ制度は適応されませんが、契約成立日(工事完了日)前であれば申込みのキャンセルができるはずです。

ただ、事前に機器等が郵送されてきているのであれば、その際の返却は自己負担になってしまう可能性がありますので注意しておきましょう。

契約の見極めポイント

誤解のないよう重ねて申し上げますが、私は訪問勧誘否定はではありません。本当に必要であり、メリットがあるなら申込んで問題ないでしょう。

その際の注意、見極めるポイントで最も大切なことを伝えておきますので、ご自身が訪問勧誘に合った時にこの記事を思い出して頂けると幸いです。

見極めるポイントと言っても難しいことは無く『どれくらいのキャッシュバックが貰える?』の判断だけです。

光コラボレーションはどこの代理店から申込んでも基本料金が変わることはありません。唯一違うのが『キャッシュバック』です。

ここを間違えると数万円貰えたはずが、1円も貰えない事態になりかねません。とても大切なことですから、詳しくは『キャッシュバックの重要性』でも詳しく解説しているので、時間がある時にでも読んでみてください。

まとめ

以上、少々駆け足で書いてしまった為、まとまりの無い文章になりましたが、疑問・相談があればブログや無料相談LINE窓口の方にメッセージを下さい。

電気自由化が始まったことで、ガスなど、業種を飛び越えインターネット回線とのセット割も発表されました。選択肢が増えるのは嬉しいですが、これから益々複雑になりそうな光コラボレーションの料金体系。少しでもお得に契約をするなら情報収集は絶対です。

安易に契約をした場合でも、工事着工前であればキャンセル可能のはずですから、申込んだ光コラボレーションの割引・キャッシュバック内容を、冷静になって確認してみましょう。

 

インターネット回線おすすめ申込窓口

 

■光回線でお得になれる記事



 

 

■その他の記事