「ファ-ストサイン」とは「手のサイン」・「声のト-ン」・「顔の表情」を使って、まだお話の出来ない赤ちゃんとコミュニケ-ションをとる方法です。

 ファ-ストサインについて 

目的・・・
・親の育児ストレスの解消
・親子の強い絆を作る
・コミュニケ-ション能力を育てる
・心豊かな人間と社会を作る


効果・・・
・赤ちゃんと話せるようになる
・意思の疎通がスム-ズになる
・人との関わりが好きになる
・聞く力を伸ばす
・脳の発達を促す

 
☆ファ-ストサインを通して、次のような効果・コミュニケーション能力が期待できますニコニコ




例えば、泣いている赤ちゃんの気持ちを理解するのって難しいですよね(ノ_-。)?





でもいつも一緒に過ごしているママなら、状況や時間帯、泣き方などで何となくわかることってないですか~??




もしそれがママの勘であったとしても、赤ちゃんの思いに担った対応が出来たときは「やった~赤ちゃんが納得してくれた!!」「泣き方でわかってあげられた!!」と嬉しくなったことあると思います(*^-^*)



きっとベビーはそれ以上に「ママがわかってくれた!嬉しい~」と喜んでいるはずです(^^)/

 

これがママとベビーとのサインのやりとりの一つでもあり、意志疎通・コミニュケーション力なんですね~!




こういったママとベビ-のやりとりが1つから2つ、3つから4つとたくさん増えていくと、お子様との関わりがきっともっと楽しくなるはずです♪



そしてママとベビ-が分かり合えることでお互いのストレスも緩和され、育児がもっともっと楽しくなっていくのです(^_-)-☆




 

生活習慣や身の回りのもの・普段の遊びを通して、ママと一緒に自然に取り入れられていったサイン遊びは、いつの間にか娘からの発信が多くなってきました!(^^)!




↓↓こちらの写真は、生後1歳過ぎごろの娘が訴えている数々のサイン遊びです♪
 


(ありがとう・マッサ-ジして~・いただきます・おいしい・オッパイ)


何か発見すると娘はサインで訴え、わかってもらえることを自ら望んで楽しむようになりました。



こちらがビックリするような発見もあって嬉しい感動もたくさんありました(^^♪





       (電線にとまっている鳥に向かって鳥のサイン・美味しい・きりん・パンダ)


そして一歳半になるころには、娘は言葉の理解が出来ていたり、少しずつおしゃべりが始まり、人とコミュニケーションをとることを楽しんでいる様子でした♪



生後半年頃までは場所が変わったり知らない人がいると大泣きし、おっぱいを飲まないの繰り返しで、それはもう大変な子どもでした(。>0<。)



でもファーストサインと出会ってママとのコミュニケ-ションを増やしていくことで、他の人とのコミュニケーションも大好きになっていきました!!



 

そんな娘との実体験を元に、たくさんの絵本・手遊び歌・製作物を使ってママとベビ-にサインでのやりとりを通して「親子のふれあいやコミュニケ-ション」を楽しんでもらいたいと思い、今回のお教室開催にいたりました。




小さい頃にサイン育児を取り入れたお子さまは、幼稚園や小学校で先生や人のお話をよく聞ける、というお話を伺ったことがあります。



相手の目を見てしっかりと話を聞けたり、上手く人とのコミュニケ-ションがとれたり、自分の思いを上手く表現出来たりすることで社会性の第一歩をスタ-トしやすいきっかけになることと思います。



 

「ファ-ストサイン」を通して、是非ご一緒にお子様とのコミュニケーションを深め楽しんでみませんか??



お問い合わせ・お申し込み



LINE@登録はこちらからどうぞ♪
 
登録も・解除も簡単です!!月に1~2度のペ-スでお知らせが行きます