さて先月は、東京と大阪で勉強会があり、

久しぶりに九州を離れてきました。

移動時間が長くかかるのと、

連日の勉強会で、観光をする時間も取れないので、

普通だったらあまり気分が乗らないところですが、

今回の旅はちょっと楽しみなことがありました。

それは何かというと、

いま履いている靴の効果

ぞんぶんに試せるという事でした。

な~んだ、と思いましたか?

それがやはりすごいんですよ。

そして結果、帰りはにんまり満足して帰ってきました。

ご存知の方もおられるかと思いますが、

いま私はベネシュという靴を履いています。

「お、今回は靴の話題か。」と思われましたか?

その通りです。

 

健康のお手伝いをしたい!

といつも考えているので、

バイオリンクをはじめ様々な製品を

自分自身で試し、実践しています。

 

そのひとつが、「ベネシュ」の靴。 

ここ最近、ベネシュを履いている方々から、

膝や腰の痛みが取れてきた!

という嬉しいお言葉をもらうようになりましたが、

それ以外にも、足元が安定する!

背筋が伸びる!

そして、旅行でも疲れることがなかった!

と何人もの方からお聞きします。

関節の痛みなどの症状をお持ちの方が

少しずつ良くなっていくのは

確かにとても嬉しいことです。

しかし、もっと嬉しいことは、

それほど痛みなどで困ってない人でも、

このベネシュの靴を履いて、

姿勢が良くなるなど、

様々なメリットを感じて頂けているということです。

足元の筋肉のバランスが変わってくる。

これはつまり素晴らしい予防になるわけです。

 

悪くなって処置をするより、

今からもっといいカラダを作っていく。

 

超高齢化社会の現在、

10年後20年後の自分を今から管理していくことが大切ですね。

「百の治療より健康管理!」

そう、日々の体づくりに勝るものはありません。

食習慣、運動習慣、歩行習慣といった

習慣の力は侮れません。

逆にいうとどんなにいい治療をしても、

悪い生活習慣を続ければ、片手落ちなのだと思います。

 

今回、3日間の東京、2日間の大阪への出張、

当然ながら、県内にいる時と違って、めちゃくちゃ歩きました。

空港や地下鉄乗り換えだけでもすぐに千歩二千歩です。

 

違う線に間違えて乗って遠回りも2回、

しかも研修の一つは2時間ぶっ続けの立ち見。

私は生まれつき仙骨移行症という、

先天的な骨格の異常があり、

腰に負担がかかりやすいため、

よく腰が痛くなっていたのですが、

ベネシュの靴を履き始めてから、腰の安定感が増し、

今回の出張でも全く不都合は起こりませんでした。

むしろ、

空き時間に「都会」を散策するのが楽しく、

疲れるどころか、逆にイキイキと歩けることが嬉しかったです。

 

土台が変われば、全体が変わる。

足元が変われば、全身が変わる。

本当にその通りだと思います。

 

出張中は外食ばかりでしたが、

バイオリンクも普段よりしっかり食べて、

ポケットに503を忍ばせ元気に過ごしました。

本当は、

TAOの東京常設舞台も観に行きたくて、

残念ではありましたが、

お陰さまで体調を崩すこともなく、

皆様のお役に立てる様々な情報を

持って帰ってくることができました。

ありがとうございます!!