今年も
TAOの武雄公演が
9月に迫ってまいりました。
1993年に
「世界で通用するエンターテイメント」という目標を掲げ、
結成されたDRUM TAOは、
和太鼓を主体に、
篠笛・箏などによる演奏や殺陣などのパフォーマンスで、
いまや世界に向けて
日本を代表するアーティスト集団となりました。
結成26年目になる今年も
素晴らしい舞台を見せてくれると期待しています。
TAOさんとのつながりは、
もとはと言えば、TAOのマネージャーさんが
『バイオリンク(国産チクゴ株クロレラ)』に出会い、
体調管理に役立てていたものを
TAOメンバーにも体づくりの基礎として、
食べさせるようになったところから始まります。

バイオリンクを食べ始めてから、
風邪などで体調を崩す演者がぐんと減り、
日頃からハイレベルな体調維持が
できるようになったと喜ばれました。

そして、
クロレラ工業さんの工場見学にも
幾度か参加されています!
もちろん海外公演の時にも
バイオリンクは欠かさず持っていかれて、
日本を代表するエンターテイナーとして、
海外の方々に最高のパフォーマンスを見せて下さっています。
 
今回、TAO武雄公演は
10回目という節目を迎えます。
最初は一度だけのつもりが、
皆さんにとても喜んでいただき、
また待っています!という
励ましの言葉に背中を押されて、
気が付いたら10年目。
TAOさんも
武雄公演(温泉も!)を
とても楽しみに来てくれています。
 
これまで
延べ10万人を超える方々に
武雄公演を楽しんでいただいた中で、
様々な出会いがありました。
闘病中や精神的に落ち込んだ方が、
TAOの舞台を観てパワーをもらい、
生きる喜びに変えていかれる姿を見てきました。
武雄公演が始まった頃は、
保育園生だった子が、
もう立派な青年になってTAOを観に来てくれてます。
そしてまたTAOの姿を観るたびに、
主催側の私たちも心を新たにさせてもらっています。
目の前の方を元気にするために、
これからもスタッフ一同切磋琢磨していきます!
 
第10回 TAO武雄公演
日時:9月25日(水)18:00開場
場所:武雄市文化会館大ホール(1400人)