竹布の開発者「相田雅彦さん」

お話会でした。

いま、竹布シリーズの肌着やアウターなどを

愛用される方が増えていて密かな人気です。

 

私も愛用者の一人ですが、

とにかく肌触りが気持ちいいので、

とても気に入って使っています。


昨年、

竹布の性能がようやく世界に認められ、

治癒力を上げる不思議な布「TAKEFU」として、

医療用ガーゼの認定を受けました。

竹から作られた繊維はまるで絹糸のようです。

 

手の平にふわりと乗せると

ほんわか温かくなるのが不思議です。

実は、

これが竹布のチカラだそうで、

触れた部分の緊張した神経が、

一瞬で緩んでくれるそうなんですね。

それで

血流が良くなって

暖かく感じるのだそうです。

 

この性質を利用した医療ガーゼは、

傷が治りやすくなることで有名です。

そしてこれを肌着として身に纏うことで、

全身の治癒力もアップすると考えられています。

しかも、

竹の性質を受け継ぎ、

消臭効果や静菌効果も

併せ持っています。

 

何週間も湿らせておいても、

臭いも発生しないし、

カビも繁殖しないってすごいことです。

アトピーの方の肌着としても、重宝されています。

妥協を許さないモノづくりをされてきた

相田さんの歩みを聞かせてもらいながら、

この不思議な繊維を使った「癒す布」への

相田さんの想いがひしひしと伝わってきました。

 

漢方の宮崎薬局

https://www.miyazaki-y.jp/