阿部司さんの肝臓

テーマ:

無添加食品の業界で、

知らない人はモグリだ

と言われるほど有名な「阿部司さん」

実はもともと食品添加物業界で

トップセールスマンとして

ブイブイ言わせていた方なんですね。


ところが、

自分が開発した加工食品の数々を、

我が子にはどうしても食べてもらいたくない

という現実にぶち当たって、急転直下脱サラし、

今度は逆の立場で活躍する人になったんですね。

現在は、

食品添加物の実態調査と講演活動、

そして無添加食品の製造アドバイザーとして

精力的に活動されています。

そんな阿部さんですが、

実は大の肉好き酒好きの大食漢で、

一晩でウイスキーひと瓶

空けることもあったほど、

体に負担をかける食生活を

長い間続けておられたそうで、

健康診断で肝臓の数値などが

徐々に高くなっておられたそうなんですね。

 

たしかにもともと体格もよく、

内臓も丈夫な方だったようですが、

さすがにこれではまずい!

と、ここ数年バイオリンクを真面目に食べ始めたところ、

定期的に受けている健康診断の数値が

連続でどんどん良くなっているとのことでした。

 

食生活はほとんど変えてないそうですが、

体調もすこぶる良くなり、

いかに今まで体を傷めつけてばかりだったかを

身をもって実感されたとのこと。


クロレラ工業さんの支店に直接電話があり、

「バイオリンクすげぇぞ、おい!」

と嬉しそうに報告されたということなんですね。

 

長らく食品業界に携わってこられた方なので、

バイオリンクのすごさが芯から判られるのでしょう。

 

阿部司さんも

10年以上前からバイオリンクのことはご存じでしたが、

たまに講演などでお土産としてもらって食べるくらいで、

しっかり続けて食べられていたわけではなかったようです。

 

今回は体調の不安もあられたのか、

毎日の食事と一緒にしっかりと食べ続けられたようですね。

やはり日々摂取する食材のレベルが上がれば、

身体は確実に変化していくものなのでしょう。


さて、検査数値が良くなっても、

細胞や組織はこれから本当の意味で

若々しく作り替えていくことが可能です。

 

阿部司さんも60代後半になられ、

日本の男性の平均健康寿命70歳が

目前に迫ってきている今、

いまこの時期にしっかりした体づくりをして、

末永く健康で活躍してもらいたいと願っています。

 

 

漢方の宮崎薬局

https://www.miyazaki-y.jp/