何故?ロシア軍機が領空侵犯 | 元自衛官の独り言

元自衛官の独り言

独り言・ヒョウモントカゲモドキ飼育・タイ情報等色々


テーマ:
意図が分からない、ロシアのTu-95爆撃機が福岡の沖ノ島北西を領空侵犯した。

ロシア 爆撃機Tu-95
  
ロシアが福岡の沖ノ島を領空侵犯? 米ソ冷戦時代は北海道近辺での領空侵犯が殆どで日本の主力戦闘機F-15も北海道に集められた。

何故今ロシアの爆撃機が九州での領空侵犯?

 

先ほどの米韓軍事演習でグアムのテニアンからB-52爆撃機が朝鮮半島爆撃シュミレーションしているがそれと同じか?

数年前までは日本の南でのスクランブルは中国の旧型機が多かったため自衛隊は旧型のF-4ファントムの老兵で対応してきたが中国軍の進行機がSu-27等第四世代戦闘機になってきたため対抗出来ないと言う理由で首都圏を守っていたF-15Jが配置転換で移動している。



 
 F-4ファントム


 
F-15Jイーグル戦闘機
  
 日本の領土とされるのは陸地から12海里が領海・領空とされているがその位置からだと民間ジェット機でも数分で到達出来るので防空識別圏を設けてスクランブル発信する、今回は沖ノ島北西を領空侵犯したと言う事で12海里侵犯したのだろう。

 
  


何故今ロシアが九州を侵犯したのか意味が分からないがきな臭い匂いがする、やはり次に事が起こるのは朝鮮半島か?
 

白虎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス