自動引き落としの公共料金

テーマ:

口座名義人が死亡すると、その口座は凍結されます


ナゾの人相続人からの申し出などで、銀行が名義人の死亡を知った時点で凍結されます)


相続人が、口座凍結解除の手続きを行うまでは


お金を引き出すことも入金することもできません



取り急ぎ、故人の口座からお金を引き出す必要等がなければ


解除手続きを急ぐことはありませんが


凍結されると、口座振替もできなくなる


ことに注意しなければいけません



注意公共料金の支払いを


   ◇クレジットやローンの返済なども


 口座から自動引き落としにしている場合


 引き落としができなくなります


引き落としができなかった時には


その旨の通知(請求書)が郵送されてきますので


それに従って支払うことになります


    走る人払い込み用紙で、銀行・郵便局の窓口やコンビニで支払う など

    
                         
引き落としができなからといって


すぐに、電話・電気・水道・ガスなどが止められてしまうDASH!


ということはありませんが足あと



口座が凍結された際には


各機関に連絡をし


・口座振替の契約を解除し、次回分から払込用紙を送ってもらうようにする


・他の名義人の口座からの引き落としにしてもらう


といった手続きを忘れずに!!




ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト

相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
  

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談