故人の口座からの引き出し

テーマ:


故人名義の預貯金口座は


故人の死亡の事実を知った時点で凍結され


銀行は、口座からの入出金を一切受け付けません禁止

         
     

Qいつ凍結されるのか


銀行が個人の死亡を知った時点で口座が凍結されるといっても


死亡届を受けた役所が金融機関に死亡の通知をするわけではないので


銀行が、実際に故人の死亡を知るのは


サーチ相続人から連絡があった時


サーチ相続人が出金しようとしたさいに本人確認をした時


などです


それまでは、口座が凍結されることはなく


通常通り、入出金を行うことができます


暗証番号を知っていれば


ATMでキャッシュカードを利用して預金を引き出すことが可能です¥



しかし


故人の口座からの不用意な支出は


他の相続人の不信感を招き、トラブルのもとになります


故人の口座からの支出は出来る限り避ける事


葬儀費用など、個人の財産から支出せざるを得ないものについては


★その金額どおりを出金するようにし、使途を明確にしておく事



多くの金融機関では


凍結後であっても


葬儀費用のためなど正当な理由があれば


引き出しに応じてくれますがま口財布


相続人間で話し合いをするまでは、誰も手を付けないようにしておいたほうがいい


といった場合には


早めに故人の死亡を銀行に通知し、口座を凍結してもらいましょう



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村     広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト

相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所
 

”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談