のこされた妻のために…

テーマ:


”ささ”の法律相談  
『のこされた妻のために…』


相続によって


不動産登記の名義変更の手続きが必要となりますがメモ


最近では


その後、相続した不動産の売却手続きがま口財布も希望されるケースがあります家


例えば…


  自宅を相続した妻が、自宅を売却して


  パンダ一人暮らし用のマンションを購入したり


  パンダ有料老人ホームに入所したり


といったケースなどです…。


住宅ローンは支払い済みOK

(または、死亡保険金等で完済)


その他の借金もなくOK


妻がすべてを相続することに相続人全員が同意しているOK


といった場合は、特に問題はないのですが


実際には


・ 様々な複雑な手続きが必要となる


・ 相続人間でのトラブルが起きる


といった問題が生じることも多く…


多くの時間と費用を費やしてしまうことになりますDASH!


税金の問題もありますあせる



まずトラブルを防ぐために重要となるのは


妻のために


生前に、遺言を残しておくこと。


そして


できれば事前に専門家に相談して


相続から売却までの見通しをたてておくとより安心ですブーケ2



ランキングに参加しています にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
                          日本ブログ村       広島ブログ

 

  笹川司法書士・行政書士事務所

         当事務所運営サイト


相続・遺言相談所 ///借金・債務整理相談所   離婚相談所  
”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談 //////////”ささ”の法律相談