クローバー何でもご相談くださいクローバー 

                   笹川司法書士・行政書士事務所

                ホームページはこちら→ http://www.shihou-sasagawa.com/

                ”ささ”の法律相談


                      ”ささ”の法律相談


相続が起きたとき


まずは、相続人が誰なのか確定する必要がありますキノコ


この作業はどうやって行うかというと…


サーチ亡くなられた方の戸籍謄本で確認することになります


      ※戸籍謄本は、本籍地の市町村役場で取り寄せます。


この作業は思ったよりも大変ですDASH!DASH!DASH!


戸籍は


  おやしらず本籍地の移転

  おやしらず結婚

  おやしらず離婚


などの際に新しく作成されますメモ


このように人生の中で、幾度か戸籍を移動する機会があります。


相続の際には、それらの戸籍をすべて集めなければいけません!!



亡くなられた時、死亡の事実が記載された戸籍が


一番新しい戸籍になりますが


そこから、出生時までの戸籍をたどって集めます。


出生の戸籍から、途中の空白の期間無く、死亡時までの戸籍が必要です。



それによって、


  ナゾの人自分たちが相続人であること


  ナゾの人自分たちのほかに相続人はいないこと


                  を証明します。


もし…


婚姻外の子ども・認知した子ども・養子などが


古い戸籍に記載されていたような時には


その人を無視して相続手続きを進めることはできませんショック!





            

笹川司法書士・行政書士事務所のホームページはこちら→”ささ”の法律相談

                               http://www.shihou-sasagawa.com/


      ”ささ”の法律相談  

            ランキングに参加しています。                                                          

           よろしければクリックお願いします。

             ご協力ありがとうございます。
             ↓ ↓
 

    にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
       日本ブログ村       広島ブログ