必要なサポートとは…?

テーマ:

                     クローバー何でもご相談くださいクローバー

                   笹川司法書士・行政書士事務所

                  ホームページはこちら→ http://www.shihou-sasagawa.com/

                  ”ささ”の法律相談

 ”ささ”の法律相談

任意後見の利用例をいくつかご紹介メガネ


任意後見制度についてはこちらをご参考ください→ブログ記事「備えあれば憂いなし(^^)」



かお今は、とても元気!

  でも・・・もし将来判断能力が低下したときはサポートしてもらいたい

           ダウン

        「将来型」


判断能力もしっかりして、元気な時に


将来の認知症などに備え


判断能力もしっかりして元気な時に


信頼のおける人や専門家と任意後見契約をしておく


万一の場合に備えての契約となり


将来、判断能力が低下してしまった時に効力を発揮します。


プラスビックリマーク サポートが必要になった時、すぐに判断してもらえるよう


見守り契約 」を合わせて結んでおくとよいでしょう




    クローバー     クローバー     クローバー   


かお病気・身体の不自由などで財産管理が難しい

  判断能力がしっかりしているが、今からのサポートが必要

            ダウン

         「移行型」



判断能力がしっかりしているが


病気や身体が不自由などの理由で財産管理が難しい時


財産管理委任契約 と合わせて、任意後見契約を結びます。


判断能力がしっかりしているうちは


財産管理委任契約内容に基づいた事務内容のサポートをうけ


いざ、判断能力が低下したとき任意後見契約に移行します。



    クローバー     クローバー     クローバー


かおすでに判断能力が低下してきつつあり

  すぐにでもサポートしてもらいたい

              ダウン

           「即効型」


現在、軽い認知症・知的障害・精神障害の状態にある人であっても


意思能力があれば、任意後見契約を結ぶ事ができてます。


そして、すぐに任意後見契約の効力を発生させることができます。


※事前に専門家や家庭裁判所への相談が必要となります。



具体的には、お気軽にご相談をおやしらず



 笹川司法書士・行政書士事務所のホームページはこちら→”ささ”の法律相談

                               http://www.shihou-sasagawa.com/


      ”ささ”の法律相談  

            ランキングに参加しています。                                                          

           よろしければクリックお願いします。

             ご協力ありがとうございます。
             ↓ ↓

    にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ 広島ブログ
       日本ブログ村       広島ブログ