2018年上半期

最も多くの企業でCMに出演した女性タレント


女性1位に輝いたのは白石麻衣(乃木坂46)



エム・データは、2018年1月1日~6月30日に東京地区地上波キー局で放送されたテレビCMに出演・登場した人物を対象としたランキング「2018年上半期TV-CMタレントランキング」を発表した。



同ランキングの会社数部門で、女性1位に輝いたのは白石麻衣(乃木坂46)。白石は、LINE、アイアコーポレーション、アイペット損害保険、カゴメ、クルーズ、ソニーミュージックマーケティング、ディップ、ニベア花王、ブランジスタゲーム、ブルボン、マウスコンピューター、資生堂、明治、セブンイレブン、はるやま商事の計15社に出演した。

 


2位は、広瀬すず。広瀬は、アースミュージック&エコロジー/ストライプインターナショナル、グラクソ・スミスクライン、スズキ、ソフトバンク、ポケモン、レオ パレス21、ロッテ、三菱UFJニコス、資生堂、千寿製薬、日本赤十字社、富士フイルム、明星食品の計13社に出演。以降、12社の有村架純、11社のローラ、川栄李奈、渡辺直美、綾瀬はるか、西野七瀬(乃木坂46)が続いた。​​​​​​​

◆2018年 上半期 TV-CM 会社数ランキング(女性)
1位 白石麻衣(乃木坂46)15社
2位 広瀬すず 13社
3位 有村架純 12社
4位 ローラ 11社
4位 川栄李奈 11社
4位 渡辺直美 11社
4位 綾瀬はるか 11社
4位 西野七瀬(乃木坂46)11社
9位 吉田羊 10社
10位 北川景子 9社
10位 新垣結衣 9社
10位 清野菜名 9社
10位 高畑充希 9社
14位 飯豊まりえ 8社
15位 上戸彩 8社
14位 宮崎あおい 8社
14位 広瀬アリス 8社
14位 本田望結 8社
14位 松岡茉優 8社
14位 石原さとみ 8社
14位 芦田愛菜 8社
14位 齋藤飛鳥 8社
23位 佐々木希 7社
23位 吉岡里帆 7社
23位 土屋太鳳 7社
23位 新川優愛 7社
23位 木村佳乃 7社
23位 木村文乃 7社
23位 桐谷美玲 7社
23位 浜辺美波 7社
23位 菜々緒 7社​​​​​​​




 


☆★☆






 

 

#AKB48

「#世界選抜総選挙」応援
「おはようございます。」  
≪挨拶≫をきちんとやりましょう

<#札幌情報通信★News>
#選抜朝の挨拶★神7通信
「1分1秒の差で順位が?」
H30年7月05日(木)AM 7:00
◎投稿時点の時間
①大西桃香 チーム8 5:29:03ⓣ
②山本瑠香 チーム8 5:50:48
③末永桜花 SKE 5:51
④内山命 SKE 6:10:47ⓣ
⑤服部有菜 チーム8 6:10:47
⑥山邊歩夢 AKB 5:06:26
⑦後藤萌咲 AKB 6:29:35

 

 

 


⑧黒須遥香 AKB 6:38:42
⑨奥本陽菜 チーム8 6:45:14


★#今日も素敵な一日でありますように★


#755はじめました
#拡散希望



http://ameblo.jp/snetjnk

http://www.hoshinega.com  

#星願2018

https://7gogo.jp/oG7eD1rL2GGL


​​​​​​​





板野友美、「熱海国際映画祭」

レッドカーペットに浴衣で登場​​​​​​​

7月28日よりシネ・リーブル池袋他にて公開される映画『イマジネーションゲーム』。公開に先立ち、6月28日に静岡県熱海市にて開催された「熱海国際映画祭2018」でオープニング映画に選出され、主演・板野友美がレッドカーペットに登場。舞台挨拶を行った。

舞台挨拶では、レッドカーペットの浴衣姿とは打って変わり、ピンクベージュのロングドレスで登壇。まずは、「熱海には何度か訪れたことはありますが、レッドカーペットを歩かせていただけたのはとてもうれしいです」と今回の喜びを語り、「女性をテーマにした作品で改めて、女性としての生き方も考えました。日本で一番最初に、この作品を熱海で上映できることを嬉しく思うのと同時に、皆さんが、この作品を見て何を感じてくれるか楽しみです」と作品についてコメント。


さらに、この日登壇することができなかった共演の久本雅美については、「久本さんは、お仕事で出席することができませんでしたが、映画の製作中には何度も二人でお互いの演技について確認をしました」と撮影中のエピソードを語り、最後に「いつもの久本雅美・板野友美ではない姿も楽しんでほしいです」と観客に呼びかけた。

 映画『イマジネーションゲーム』は、7月28日よりシネ・リーブル池袋他にて、全国順次ロードショー。







上坂すみれ、初の海外ロケで撮影したジャケット&最新アー写を公開​​​​​​​


声優・アーティストとして活躍する上坂すみれが、最新アーティスト写真と、3rdアルバム「ノーフューチャーバカンス」(8月1日発売)のジャケット写真を公開した。

 公開された最新アーティスト写真とジャケット写真は、ともに自身初となる海外ロケを行い、香港の街中で撮影されたもの。イリヤ・クブシノブが描いた初回限定盤A、香港で撮影した初回限定盤Bと通常盤。それぞれ雰囲気の異なるジャケット写真にも注目だ。

初回限定盤Aに同梱されるBlu-rayには、新曲のミュージックビデオ(MV)を含む全5曲のMV集と、香港ロケのメイキング映像が入り、60分超えの大ボリュームとなっている。また、同アルバムのリード曲でもある「ノーフューチャーバカンス」では、上坂自身が作詞を担当。どのような楽曲に仕上がっているのか、続報が待たれるところだ。

 さらに、リリースイベントの開催も決定。東京・大阪にて開催されるトーク&フリーライブ、および特製お札プレゼント会の詳細は、公式HP(http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/)にてチェックを。







SKE48密着映画を今秋公開へ 

松井珠理奈1位の『総選挙』

舞台裏

名古屋・栄を拠点に活動するアイドルグループ・SKE48が4日、地元のZepp Nagoyaでこの日リリースされた23rdシングル「いきなりパンチライン」の発売記念イベントを開催し、SKE48のドキュメンタリー映画製作がサプライズ発表された。 


AKB48の全国進出第1弾として2008年7月に名古屋・栄に誕生し、10月に劇場デビューしたSKE48。2012年から3年連続で『NHK紅白歌合戦』に出場し、14年2月にナゴヤドームコンサート2daysを成功させるなどの躍進を見せたが、人気メンバーの相次ぐ卒業などで徐々にその勢いを失っていく。 

 10周年のメモリアルイヤーとなる2018年に照準を定めたSKE48は、昨年から原点の劇場公演や握手会、地域密着の徹底などで流れを変えた。かつてない強い気持ちで活動に取り組み、地道な努力を積み重ねることでCDセールスも右肩上がりとなり、活気を取り戻していった

今回のドキュメンタリー映画では、勝負の年を迎えたSKE48の活動に完全密着。6月16日に地元ナゴヤドームで開票イベントが行われ、松井珠理奈須田亜香里がSKE勢でワンツーフィニッシュを飾った『第10回AKB48世界選抜総選挙』や今年行われたコンサートなど、過酷な戦いの場の舞台裏に迫る。



世界的人気IP“スヌーピーホテル”

日本初上陸 インバウンド需要も期待​​​​​​​

日本初のスヌーピーをテーマにしたデザインホテルとなる「PEANUTS HOTEL」(ピーナッツホテル)の内覧会が7月4日に行われ、8月1日のオープンを前に、すべて異なるコミックシーンのコンセプトで内装が施された全18室の客室やホテル施設、併設するカフェ「PEANUTS Cafe」やレストラン「PEANUTS DINER」がお披露目された。

PEANUTSは、世界的な人気キャラクターであるスヌーピーが登場するコミック。その国内エージェントであるソニー・クリエイティブプロダクツ(SCP)とライセンス契約を結んだポトマック(兵庫県神戸市)が、神戸市中央区にオープンするのが「PEANUTS HOTEL」。これまで日本では、客室をPEANUTSルームとしたホテルはあったが、ホテル一棟そのものをコンセプチュアルなデザインで統一し「PEANUTS HOTEL」とするのは初になる。
ホテル内装は、フロアごとコンセプト、さらに客室ごとのストーリーがあり、フロアによって、また部屋ごとにデザイン、内装がまったく異なり、部屋やフロアを移ると別のホテルにいるような感覚になる。なかには、スヌーピーのイラストやネオン、コミック画などが壁や天井、バスルームにまで描かれ、ぬいぐるみなどグッズがあふれる部屋もある。同じ部屋、場所が2つとない、その凝った作りは、コアファンも満足させそうだ。


同ホテルは、6階建てで客室は全18室。7月20日13時より1ヶ月分の予約受付が公式サイトでスタートするが、予約困難な人気ホテルになること必至​​​​​​​





★<おはよう★通信>★ 

 

 

 

 





星流れ星七夕のお願いごとは何?ニコニコキラキラ

#七夕2018 をつけてブログを書くと!?
あなたのブログに何かが起こる!

詳細を見る右矢印