予定外を… | 佐藤のPoint of View

佐藤のPoint of View

動物病院のコンサルタントとして、日々気づいたことを書いていきます。 at 株式会社サスティナコンサルティング


テーマ:

佐藤です。

 

先日、アメリカのコンサルタントが年がら年中手術で忙しい病院に対して、提案したエピソードをネットで見ました。

 

その病院は、常に予約手術が満杯のうえ予定外の緊急手術があり、現場があわただしくコンサルタントに依頼したそうです。

 

そのコンサルタントが提案したことは、とてもシンプルで

 

 

「複数ある手術室のうち、1つを緊急用で常に空けておくだけ」

 

 

この提案に対して、医者たちは反対したそうですが、実際にやってみたところ、状況が大幅に改善されたそうです。

 

その理由は、今までは予定外の手術のために、元々予定していた手術の順番をずらすなど調整が必要でしたが、手術室を1つ空けていたおかげで、その必要がなくなりスムーズに手術が行えるようになったからだそうです。

 

これは、「予定外を予定しておく」という人力的にも資源としても余裕を持たせることで、予定外の事があっても対応が可能な状態にしておくことの重要性を表したエピソードだと思います。

 

 

snc-satoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス