PDCAサイクルは古い | 佐藤のPoint of View

佐藤のPoint of View

動物病院のコンサルタントとして、日々気づいたことを書いていきます。 at 株式会社サスティナコンサルティング


テーマ:

佐藤です。

 

最近、PDCAサイクル関連の新刊を書店で多く見かけます。

PDCAサイクル自体、歴史があり知名度が高い事からタイトルとして使われたのかと思いますが、

ハーバードビジネススクールの先生に言わせると、古い考え方のようです。

PDCAサイクルは実行するのに、時間がかかるという事から、現在はPDRという考え方が主流だそうです。

 

Prep…実行に向けた準備

Do…実行

Review…結果の振り返り

 

さらには、最近はOODAという考え方も出てきています。

Observe…観察

Orient…状況判断

Decide…意思決定

Action…実行

 

OODAは、さきのPDCAとPDRのような業務改善という目的とは異なり、時代の変化を踏まえた行動をするために必要な考え方ですので、若干異なりますが、色々と時代の変化が起こっていく中で、新しい考え方が生まれてきたと感じました。

snc-satoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス