潜在数秘術®的「組織における数字の使い方」人間関係をうまく回すには、まずはここから! | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

こんにちは。

潜在数秘術ディレクターのしっしーです。

 

 

昨日は、当協会の定例ミーティングが行われました。

 

 

 

あれやこれやと盛り上がったり

どうする?こうする?と考えたり

頭と感覚をたくさん使った1日でした。

 

 

協会のチームメンバーの数字構成

 

●代表

LP7

D1.7

S6.8

P1.11

新しいものを発見して掘り尽くしたい

みんなを引っ張るリーダー的役割

着想がすごい、まとめるのもすごい、頭がめっちゃいい、実はお茶目さん

 

ウィークポイント

同じことの繰り返しに萎える、考える時間が少ないと生きる目的ってなに?になる

 

 

●ディレクター

LP33

D5

S7

P7

面白そうなことをノリノリで進めたい

リーダーのサブ的役割、ムードメーカー

ノリがいい、スイッチが入るとすごい仕事量をこなす、情報を集めるのが得意

 

ウィークポイント

短期集中型でムラがある、1人にしすぎると悪い妄想に走る、いろいろと正直すぎる

 

 

●編集長

LP7

D4

S33

P7

自分の興味のあることをコツコツと積み上げたい

アナリスト、参謀的役割

規則的に仕事ができる、管理ができる、めっちゃ手際がいい

 

ウィークポイント

考えすぎると時間がストップする、コミニュケーションが足りないとひそかに悲しみに暮れる

 

 

●現場監督

LP8

D9

S9

P9

循環性のあるものににジョインしたい

ユーモアがあって心が広い親方的役割

どんな範囲の仕事も器用にこなす、肚が据わっている、頼れる

 

ウィークポイント

活気がないと萎えてくる、おやつタイムが少ないと心が枯れてしょんぼりする

 

 

●マネージャー

LP9

D9

S9

P9

全体を見渡して良い着地点を見つけたい

悠然と全体を見るマネージャー的役割

実はチームの中で最強のキャラ、仏のように見えて何気に押しが強い、のれん力がすごい

 

ウィークポイント

油断すると仕事を引き受けすぎて膨大になる、自由が少ないと気配がだんだんと消えてくる

 

 

身内なので書きたい放題書きましたが🤣

 

こんな性質を持つ人たちが、協会のビジョンを共有して、それぞれの立場で関わっております。

 

 

基本的に革新的な事が好きで、活発性のあるアイデアを重視し、なにを生み出すか?で燃えるチーム。そして全員もれなく個人主義です笑。

 


全員が独立していて、潜在数秘術というプロジェクトにジョインしているというスタンスです。

 

 

組織においておススメしたい数字の使い方

 

お仕事として全員が実力を発揮していくのは大前提として、潜在数秘術の協会らしく数字も活用しています。

 

 

全員が数字を知っていると色々と便利なのですが、普通はそうもいきませんよね笑!

 

 

 

しっしー的にオススメしたい組織での数字の使い方は、

 

「自己理解と他者理解を深めるために数字を使う」ということ。

 

 

まずは自己理解から!

自分の数字を分析していきます。

 

 

◼︎自分が無意識に何に価値を置くか?

→LP33

他者とのあたたかな距離感、本音、個性、優しさ

それぞれの持つ独自性への肯定感、楽観的な考え方

 

 

◼︎どんな振る舞いをするといいか

→P7

ビジョンやアイディアに深みを与えたり、専門性のある発言

ほどほどに迎合しつつも独自の意見はしっかりと持つ

 

 

◼︎どんな方向性に発揮するといいか

→D5

より自由で柔軟、発展性のある方向性

アイディアを広げる、知識のアレンジ、改良

さらに良いものにするには?

 

 

 

私の場合、このようなことを意識すると自分の仕事を全うしやすくなります。

 

何をやるかというよりも、どのような心がけやあり方で行うかというのがポイントにするよ良いようです。

 

 

これは、私が前の職場にいるときからずっと考えて実行してきました。

 

 

女性だらけの職場で、人間関係は必須科目!

人に合わせすぎたら自分がブレるし、自分らしくいるはそれなりの軸がないとなかなか難しい。

 

まずは、わたし自身の性質を把握してふるまいを少しずつ変えていきました。

 

初めは勇気がいりましたが、少しづつ受け入れて表現するようにしていったら・・・

 

以前より人間関係がうまく回り出したぞ!?

と、感じたのです。

 

 

その理由は、やはり自己理解。

これができるようになると何がいいかというと、

自分に余裕が持てるんですよね。

 

 

ワチャワチャのLP33ですので、自分がわかるだけでもずいぶんと安心して人の中にいられますし、在り方に集中できます。

 

 

自分の価値観や方向性、ふるまいがわかると自分に対して余裕ができる。

他者に目が向くようになる。理解しようと思えるようになる。

 

 

ここで初めて、数字を使って相手を見るようにしていきました。

 

LP8だから、プライドがあるんだな。

LP5だから、スピード感が大切なんだな。

D3だから、ついついおしゃべりしちゃうんだな。

S8だから、影響力大事なんだな。

 

へー!!!

数字って面白い!!

 

 

理解できないことを数字で理解すると・・・

よし!話はわかった!

さて、ここからどうする?

このように自然に気持ちが変化して、良質な問いかけができるようになるんです。

 

 

ちなみに豆知識としては、

 

●とりあえず安心させるには

その人のLPを尊重する

 

●気持ちよく動いてもらうには

その人のDに寄せてみる

 

●喜びポイントを抑えたかったら

その人のSを満たすことを意識する

 

こんな事もおすすめできますが、

まずは自分を全うすることを大切にして欲しいところです!

 

 

変えられないものを、ユーモアをもって見られる強さを養う

 

大切にするものが違うし、行動の方向性も違う。

ハマれば面白い化学変化になるし、違えば違うでも、数字というとっかかりがあるのはいいものです。

 

 

自分への苦手意識が減る。

必然的に他者への苦手意識が減る。

 

 

もちろん、好きになればいいってもんでもなくて、嫌いは嫌いのままでいいと思うんです。

  

 

わたしは●●が大切だから、◎◎を嫌だなぁと思うんだなぁ。(人間だもの!)

 

 

数字として捉えると、嫌いなものは嫌いとして、好きなものは好きとして置いておきやすいんですね。

 

 

そして、数字がわかると

その人が意識せずともそうしてしまうパターンを知ることができます。

 

 

その人が変えたくても、なかなか変えられないパターンがわかるということなんですね。

 

 

変えられないものを、ユーモアをもって見られる強さが養われる。

これが、数字を使う最大のメリットだと思うのです。

 

 

仕事と人間関係は切っても切り離せないもの。

数字をうまいこと使っていきましょう💕

 

 



 


 

◆今期より2つの特典が加わりました◆
わたしたちが届けるのは“ただの占い”ではありません。
 

数字と言葉を駆使し、聡明な視点で目の前の人を導く。
とことん自分らしく、自在に分析ができる知識とスキルを手に入れましょう。


第4期アナリストコース募集中です!

 

 

◆潜在数秘術®の基礎が5日間で学べます◆


お名前とメールアドレスをご登録いただくだけで、
5日間、毎日メール講座が届きます。

 

読むだけで、潜在数秘術®の基礎が身に付き、

読んでいるうちに、数字と仲良くなれるメール講座です!

▼無料メール講座のご登録はこちらから