「あの人の印象と、数字が違う気がする」迷った時にオススメの考え方。 | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

ディレクターのしっしーです。

 
 
ある俳優さんの数字を計算してみたら、
数字と本人のイメージと全然違ったんです。
 
◎◎さんの雰囲気やインタビュー記事を見ると
数字とは印象が違う…。
この場合、どう考えたらいいでしょうか?
 
 
こんなご質問をいただきました。
 
 
おっとなるほど…!
 
そもそもお仕事とプライベートでは見せる面が違うだろうし、
イメージ戦略とかもしてるかもしれないですね。
 
 
その裏側を読み取るのが
潜在数秘術の旨味のひとつですよ〜♪
 
 
そう思いつつ…(・∀・)
 
 
真面目に分析をしている証🌟
素晴らしい疑問です!
 
 
 
”わたし見た印象と、数字が違う”問題。
 
わたし見た印象と、数字が違う。
 
◎◎さんの持つ数字
わたしの思う◎◎さん(自分の持つ印象)
◎◎さん
こんな状態になっています。
 
「本人にも認識できていない部分が現れるのだから、
数字を参考にして、その人のことをもっと深く知ろうよ!」
 
 
頭ではわかっていても
日常では、意外とコロッと忘れちゃうものです。
 
 
遠い人ならまだしも
近い人だと余計に、です。

 
ちょっと言葉を入れ替えてみましょう。
 
わたしが見た印象と、
実際のあの人が違う。
下矢印下矢印
わたしが思うあの人と、
実際のあの人が違う。
 
これだと、よくある現象になりますよね♪
 
 
特に身近な相手だと、
ついつい自分の抱いた印象で見てしまいがち・・・!
 
 
「なんであの人は・・・!」
コミュニケーションのすれ違いや、
イライラモヤモヤの原因にもなります。
 
 
あなたが見た印象と
実際の本人がずれている。
 
 
”実際の◎◎さん”と
”あなたの脳内の◎◎さん”
この2つにズレがある状態です。

 
ズレているのは
あなたの脳内なのか、お相手なのか?
 
 
ちょっと怪しくなってきますね笑。
きゃー!(・∀・)
 
 
 
 
恋愛・パートナーシップ講座では、
頭と心に分けてお話しさせていただいております。
 
 
頭(認識できる部分)
ほんの少しの領域しかないので、
受け取る情報に限りがある
 
 
心(認識できない部分)
ものすごい情報量があるが、
認識はできない。
 
”わたしの印象”というものも頭で認識している領域なので、ほんの少しの情報である可能性が高いんですね。
 
 
自分の脳内の印象に左右されていないか?
まずは、そこに疑問を持ってみる。
 
 
そこで初めて、
「実際の◎◎さんは、どんな人なんだろう?」
目の前の本質を、知りたいと思うのではないでしょうか。
 
 
その時に、相手が持つ心の情報を知る時のヒントになるのが数字やナンバーで、潜在数秘術の出番なのだとしっしーは思います✨
 
 
 
数字やナンバーは
あなたと誰かの橋渡しの存在のようなもの。
 
 
自分と誰かの間に、数字を置いてみる感覚。
 
 
これがわかっていると、
新しい可能性が生まれやすくなり
その結果、たくさんのものを受け取れます。
 
 
 
鑑定に迷った時は、このお話を思い出してみてくださいね!
 
 
 
潜在数秘術®ディレクター
しっしー(宍戸弘美)
 

 

「男女の違いだけじゃなく「あの人」のこともよく分かる!」
人間関係は潜在数秘術®におまかせ!

◆潜在数秘術®良質コミュニケーション講座◆

 

詳細はこちらから

 

 

 


アマチュアのままでいますか?それともプロになりますか?
一生モノの鑑定スキルを身に着ける上級コース!

 

 

◆潜在数秘術®アナリストコース 第4期募集スタート!◆

詳細はこちらから