【数字別】「○○してくれない・・・」 満たされない想いが、私に教えてくれること | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

 

構って欲しい。

そんな風に感じたことありますか?

 

なんだか子供っぽくて

なかなか簡単に言えないワードとなっているかもしれません。

 

注目を浴びたい

認められたい

大切にして欲しい

 

こんな言葉に変換したら

「あぁ、あるある!」と感じるでしょうか?

 

 

 

私たちは、誰かや社会から

○○されたい!と願っていますが

それは潜在的に、

自分が相手に対して注ぎたい想い

でもあります。

 

 

「構って欲しい」という想いは、

誰かを構いたいことと同じです。

 

 

潜在意識の仕組みでは

自分と他人の区別をしていないので

 

誰かにして欲しい想いは

誰かに対してしたい想いと同じ

とも言えます。

 

 

愛されたいと思うのなら

実は、あなた自身がとことん人を愛してあげたいと

深いところで思っています。

 

 

 

「わたし」という個人をただ満たすだけの欲求ではなく

世界へ想いを投入して行きたいという

壮大な欲求を抱いて私たちは

この世に生まれてきました。

 

 

 

赤ちゃんが生まれる陣痛システムは、

 

出産一か月前に

胎児は羊水を吸って肺を膨らまし吐き出す

「呼吸様運動(肺呼吸)」が活発になります。

 

それは生まれる準備をすでに

体内で行っているのだそうです。

 

 

胎児の脳から出された

「生まれたい!」という信号が

子から母へ伝達されたとき

陣痛が始まります。

 

 

そして、、母親が何時間もかけて

出産することで

私たちはこの世に生まれてくるのです。

 

 

 

ふつうは、産んでもらった、という感覚を持ちますが、

私たちは、自分で

「生まれたい」と思わないと

肉体を持ってこの地球に存在できないのですね。

 

 

 

 

音譜なぜ、「生まれたい」と思ってここに来たのでしょうか?

 

 

それは、

この世界で成し遂げたい想いがあるからです。

 

 

 

 

音譜それはなんでしょうか?

 

 

今世、こんな感じの人生を生きよう!と決めてきた

シナリオがあります。

それが、潜在数秘術®の数字に表れているのです。

 

 

 

 

成し遂げるというと

しんどい感じがするかもしれませんが

やることは人それぞれ。

 

 

自分を生きることが

自分の使命です。

 

 

 

 

持って生まれてきたシナリオは

一旦、忘れてから

思い出していくプロセスを体験していきます。

 

 

 

無意識にある熱い想いを思い出すために

私たちは

人間関係を通して、

いろんな感情を味わうことで

やっと・・・

気が付いていくのです。

 

 

めんどうですね。笑

 

 

 

 

パートナーや、親しい相手に悲しい気持ちにさせられたとき、

私たちは

なんでやってくれないの?

なんでわかってくれないの?

という不満を抱くことで

 

 

私は

これをしたかったんだ!

 

私は

これを分かりたかったんだ!

ということが見えてきます。

 

 

何かが起きないと

気が付けない生き物です。( ̄▽ ̄)

 

 

 

ネガティブな感情を通さなくても

自分の情熱に気付くことができます。

それがソウルナンバー(S)です。

 

 

ハート他者にしてもらいたい欲求

ハート他者にしてあげたい欲求

に変換する。

自分本位の想いをちょっと変換してみるのです。

 

 

「え~・・・」と言いたくなるかもしれませんが

そこを、エイッ!と行動してみましょう。

きっと自分を満たす世界がそこにあるはずです。

 

 

 

自分が満たされなくてネガティブに感じてしまう要素から

自分の欲求に気が付いて

他者に与えて行く行為を通して

自分が本質的に満たされて行きます

 

 

 

数字別にするとこんな感覚です。

自分の日常に置き換えてイメージしてみてください♪

 

 

S1

人目が気になる → 見て見て!

→ 相手の良いところを見つける

 

S2

なんだか切ない → 共感して欲しい!

→ 人の気持ちを分かってあげる

 

S3

怒られたくない → 楽しいことが好き!

→ みんなも楽しめることをみつける 

 

S4

急かされたくない → 着実に進みたい

→ 整えてあげる

 

S5

停滞してる気がする → 成長したい

→ 未知なる可能性をみせてあげる

 

S6

見てもらえてない → 認められたい

→ 存在を丸ごと肯定してあげる

 

S7

理解されない → 内なる自分と繋がりたい

→ 真理の世界を伝えてあげる

 

S8

バカにされた → パワーを感じたい

→ 豊かさにしてあげる

 

S9

面倒くさい → 存在感消したい

→ エゴや欲を解放してあげる

 

S11

汚された → ナチュラルでいたい

→ 気持ちいい空間をつくってあげる

 

S22

ちっぽけな自分嫌い → 大きな世界を感じたい

→ 広い世界を見せてあげる

 

S33

疎外感を感じる → 生きること楽しみたい

→ みんなを笑顔にしてあげる

 

 

 

自分と他人という別々の肉体を持つことで

自分という存在を知ることができます。

 

 

相手に与える行為を通して、自分自身が満たされていき

もともとは同じ意識の存在であると

気付いていくのですね。

 

 

モヤモヤと

満たされない気持ちに包まれてしまったときは

「与える」ことをやってみると

良い気付きがあるかもしれませんね。(^-^)

 

 

 

 

私たちは、相手を通して自分という存在を感じています。

 

深い情熱に気付くことができると

自然とやる気も湧いて

毎日が楽しくなってきますね♡

 

 

text:かなやまなほこ

 

 

 

自分の存在を感じたいときのヒントが満載!

 

潜在数秘術®初のKindle本『生きづらさ革命』には、

ナンバーごと、数字ごとのメッセージがたっぷり収録されています。

 

 

 

ご購入後、すぐにダウンロードして読むことができますよ。

下矢印下矢印下矢印