認定講師インタビューシリーズ②:宍戸弘美さん編 | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

潜在数秘術®ディレクタ—のしっしーです。
 
 
 
福岡開催を皮切りに、
担当する講師陣は、個性豊かで、それぞれにユニークでとっても面白い♪
潜在数秘術®との出逢いや講師になるまでの道のりを、ガッツリ語っていただきました!

「認定講師インタビュー」シリーズの第2弾です。

「こんな一面があったんだなぁ…。」
「わたしも…これでいいのかも!」


普段語らない部分にも触れておりますので、ぜひ楽しんで下さいね。
 
 
 


 

潜在数秘術®認定講師インタビューシリーズ②宍戸弘美さん編
 

 

人って本人が思っているより何十倍、何百倍も素晴らしいんです。

みんな様々な悩みや目的を持って来るけど、私はその先にある
その人の素晴らしさを伝えたい。

 


だからまずは、それぞれの個性や素晴らしさを

 

私が信じようと思っています。
 
 
 
第2回の認定講師インタビューは宍戸弘美さん
 

 


おもに東京を中心に、全国で活動中です。

宍戸弘美さんのブログはこちらから(以下敬称略)
 

 

 
潜在数秘術との出逢い

 
近藤: 潜在数秘術との出会いを教えてください。


宍戸:そもそもは秦さんの潜在意識の方に興味がありました。その頃はかなり生きづらくて、潜在意識で現実を変えたい!と勉強をしていて。

たまたま行き着いた秦さんに惹かれ、会いたい、話が聞きたいと思っていたら、彼女の最初の講座が潜在数秘術だったんです。タイミングも会場も、行ける条件が整っていたので参加しました。

参加して、潜在数秘術とは結構衝撃的な出会いでしたね。知っていた自分のライフパスナンバーと、初めて知る他のナンバー。

それぞれの性質が、当たりすぎているくらい、自分の人生で嫌だと思っていたことがほとんど当てはまっていたんです。全部数字に出ていました。これはすごいな、学びたいなと思いました。



 
潜在数秘術のセッションができるようになるまで

 
近藤: 学んでみて?


宍戸: 講座のあとの宿題をこなしたんですが、当たっているという人もいれば、だから何?みたいな人もいて、そのときは正直、使えないなこの数秘術と思ったんです(笑)


そして、もっと占いっぽいほうがいいと思って、いろんな数秘術を渡り歩いてみました。結局、潜在数秘術が一番しっくりきたんです。それに気づいて、マスター講座に行きました。


でも、マスター講座ではお金をいただいてセッションするという宿題があり、私には絶対無理だと思ったんです。周りに泣き言を言う私に「お金払うから頑張ってよ」と友人たちが後押ししてくれました。
 

image

 


それで初めてお金をもらってセッションして、面白かったんですよ。数字の説明をしたら、泣いちゃう人、笑っちゃう人、いろいろいて。私はセッションをしていると、自然と相手に対するメッセージが降りてきます。普段使えていない自分の才能が活かせて、人が感動してくれる、それに感動しました。


これをきっかけに、自分が持っている性質で人に貢献できるんじゃないか、自分を表現できるんじゃないかと思い始め、お金をいただいてセッションできるようになりました。
 

 

 
講師になるきっかけ

近藤: 講師になるきっかけは?


宍戸: あまり自分の考えなく、周りの流れに乗ることが多いんですが、秦さんの影響が大きいですね。


ある時、秦さんが「教えるのを辞めて、講師を育てたい」と、「しっしー講師やる? マテュリティー11(人を啓蒙したり、影響を与える存在)だよね」と。で、私は「やります」となり、ファシリテーター、認定講師の講座を受けてトントンと(笑)

 

image

 

とはいえ、ファシリデーター講座では、デモで潜在意識の説明をする時、頭が真っ白になって私は一言も言葉を発しないまま時間が過ぎて…、非常に悔しさが残りました。
 
それからわりとすぐ、認定講師講座があって、こちらは講座を開催する宿題がでました。またまた泣き言を言いながらも、負けず嫌いだから、デモの時のように負けたくない!って。やってみたら人も集まったし、喋れたんです。やればできるんだと自信になりました。
 

 

 
セッションの魅力について

 
近藤: セッションの魅力は?

宍戸: 潜在数秘術を含めて、もっと深い潜在意識の話を組み合わせた総合型のオリジナルセッションをやっています。その人の数字と繋がる力も開花してきて、数字を見ると言葉が降りてくるんですよ。同じ数字でもそれぞれメッセージも違う。
そこに心理学や潜在意識の要素も取り入れ、多方向からその人の性質を見ていきます。




また「生きづらさを生きる力に」というのがテーマ。今、私が自分の人生で活かせているところは、自分が一番嫌いだったところなんです、全部。自分の欠点、これがなければという性質が、他者に貢献できる部分だったりします。だからその人が嫌だと思っているところにあえてフォーカスして、いろんな視点から見ていきます。嫌な部分には必ずその人だけの輝きがあり、生きる力、自分の売りにしてほしいですね。


人って本人が思っているより何十倍、何百倍も素晴らしいんですよ。みんな様々な悩みや目的を持って来るけど、私はその先にあるその人の素晴らしさを伝えたいんです。
だからまずは、それぞれの素晴らしさを私が信じて、セッションをしています。
 

講座で大切にしていること

 
近藤: 講座では?
 

宍戸: ライブ感を大事に、生徒さんの持ってるものを、最大限に引き出すことに重きを置いていますね。
 

 

image


もちろん数秘術のズレない適切な知識を伝えるのは大前提だけど、数字の面白さや、関係性を見ること、今自分がやっていることや歩んできた人生を肯定できること。
そうした潜在数秘術の楽しさ、可能性を伝えられたらと思っています。
 

image


特にセッショニストを育成する講座では、自分の中から言葉が出てくる感じとか、つながる感じとか、そういう感覚を味わってほしいし、手応えを感じてほしいので、実践的なことが中心です。数字の意味を教えるよりも、セッションの失敗談の方がよっぽど役に立つんですよね(笑)

 


潜在数秘術を続けている原動力
 

近藤: 潜在数秘術を続けている原動力は?


宍戸: いろいろ勉強してきたし、挫折もあったし、活かせなかったツールがたくさんある中で、潜在数秘術はものすごく私に合っているんでしょう。


これよりも愛するものができたら、いつでも鞍替えするくらいの気持ちではいますが、どんなに苦しいときも、つらいときも、講座とセッションはやめなかった。


今の自分があるきっかけも、自分らしい生き方ができているのも潜在数秘術と出会えたからで、自分の中で揺るぎなく変わらないものだから続いているんだと思います。

 



これからも、潜在数秘術、数字を通して、自分のことや相手のことを面白いと感じたり、自分の人生っていいじゃん、私って悪くない、と思ってくれる人を、そしてそれをもっと多くの人に伝えてくれる人を増やしたていきたいですね。
 
 
 
インタビューを終えて

 
愛を感じます、潜在数秘術に対しても、相対する人に対しても。ご自身をちゃんと受け入れた揺るぎない強さと優しさが見えて、しっしーさんって、潜在数秘術って、ステキと思います。さりげなく私のことも突いていただき、一歩踏み出しちゃう?みたいな気持ちになりました。
(インタビュー:近藤)
 

しっしーからのひと言

 
近藤さんの受容力に助けられ、自分なりの思いをお話しすることが出来ました。
毎回出される宿題に戦々恐々とし、さんざん揺れていまのしっしーがあります。
「ヘタレでもいい!」「欠点も何もかも活かせば良い!」「わたしでも大丈夫かも♪」と思っていただけたら嬉しいですね♪


インタビューはまだまだ続きますのでお楽しみに♪

 
インタビュー、文構成:近藤
ブログ構成、編集:宍戸(しっしー)
 
  

 

四角全国の認定講座のご案内四角

男女の違いだけじゃなく「あの人」のこともよく分かる!?

恋愛・パートナーシップ講座

あなたのお金やビジネスがずーっと循環する状態が分かります。

ビジネス講座

直感力が増す☆幾何学模様のリーディングカードで自分とつながる。


リーディングカードセラピスト講座


潜在数秘術®メール講座(無料)&メルマガはこちらから