ソウルナンバーの性質がしっくりこないのはなぜ?【壮大な世界観を洞察する】 | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

 

 

 

 

潜在数秘術®の8つのナンバーの中に

ソウルナンバーというものがあります。

 

 

自覚できていないけれど

内なる自分自身が深いところで求めているもの。

 

 

深いところで求めているものなので、

顕在化(思考で気付くこと)されることも少ないです。

意識的に自分の感覚をよく味わってみることで、

自分自身が本当に求めている世界観が見えてきます。

 

 

誰もがすでに味わったことのある感覚です。

そういえば・・と想いを馳せてみると思い出すことができるでしょう。

じわじわと喜び溢れる感覚だったり、

奥から込み上げるような感動があったり、

味わい方も数字それぞれの世界があります。

 

 

ソウルナンバーは

求めている世界観なので、

自分自身のことだけにとどまりません。

 

 

空間を共に過ごしている周りの人の中にも

自分自身が潜在的に持っているソウルナンバーの性質を見つけることが上手いのです。

 

 

自分も人々もその場の空気感も、すべてが一つとなって

自分のソウルナンバーの世界観を体感しているように感じているとき

自分自身は至福となります。

 

 

例えば、S6の私は

相手の中や、関わっている空間の中に

「愛があるかどうか?」を見つけるのが得意です。

 

 

これは、見つけるのが上手いというよりは

なぜか見つけている自分に気付いている

言った方が近いでしょう。

 

 

心は穏やかに過ごせているだろうか?

心地よく生きているだろうか?

そんなことを知らないうちに探しているのですね。

心がきゅぅ~と締まっているように感じられる空間が

自分が無関係でもしんどく感じます。

 

 

例えば、

S1の人の場合は、

自分が目立つことが好き!と単純に捉えることもできますが

相手の中に、

「唯一の素晴らしい才能」を見つけることがとても上手いのです。

 

 

自分が目立つことだけでなく、

人それぞれが光り輝いていることを大切にします。

「自分らしさを発揮して生き生きしているだろうか?」ということを

無意識に探しているでしょう。

 

 

S4ならば

誰か仲間外れになっていないだろうか?と無意識に気になります。

みんなでワイワイ話しているとき、

みんなにお菓子は行き渡ってる??と

平等意識が根底に溢れます。

 

 

ソウルナンバーは、

自分を含む空間において

至福の感覚を味わいたい性質です。

 

 

自分だけが

味わっていればいい、

という世界観ではなく

もっと熟成されたもの。

 

 

一人の人間が、○○したい!!○○を得たい!と、

自分だけが満たされればそれで良いというものではないのです。

 

 

価値観で縛られた世界ではないので

独りよがりな考え方でソウルナンバーを理解しようとすると

自分自身が持っている大いなる豊かな在り方が

自分の持っている世界観の理解を拒むでしょう。

 

 

「あなたのソウルは、

そんなもんじゃないのよっ!」

と内なる自分が叫んでいるのです。

 

 

 

 

私そんな目立ちたいわけじゃないわ・・・と、

S1の方が思っていたとしたら、

それは、もっと大いなる愛の存在が

あなたの内側に潜んでいることを

あなた自身に伝えたいと思っているのでしょう。

 

 

S6が役に立つことを求めすぎているときも、

「役に立つ」ということで自分を満たそうとしているとき。

もっと壮大なパワーを持っているんですよ♪と、

あなた自身に伝えたいのですね。

 

 

あなたにはとても素敵な想いがあるのです。

ソウルナンバーでコミュニケーションを意識できると

個と個の価値観で関わろうとしていないので

自然体で付き合うことができるのです。

 

 

ソウルナンバーは、個人の価値観で世界を見ない。

大いなる愛の世界です。

 

 

あなたらしい(数字らしい)愛のカタチがあり、

それを人生で味わっていくと決めて生まれてきた。

 

 

人生って壮大でとても愛おしいものです。

 

 

 

 

 

潜在数秘術®エディター かなやまなほこ

http://ameblo.jp/appreciate0728/

 

 

 

 

自分らしい愛のカタチを知る手がかりはKindle本でもお伝えしています。

 

スマホやタブレットにダウンロードすれば、すぐに読めますよ流れ星

 

「生きづらさ革命」のご購入・ダウンロードはこちら