清水香穂のBlog

清水香穂のBlog

関西タレント事務所の清水香穂です。
どうぞよろしくお願いします!


テーマ:

これから、私が読んだ本を紹介させていただく記事をちょこちょこ書いていこうと思います♪



初回はこちら。


原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』です。





言葉は人を励ますことも、傷付けることもできる。
きっとどこかで誰もが聞いたことのあるフレーズではないでしょうか?
この物語を通して、このフレーズがよりリアルに私の中に流れ込みました。


“言葉っていうのは、魔物だ。人を傷つけも、励ましもする。”
この本に出て来る、一節です。そして、本文はこう続きます。
“この魔物をどう操るか。それは、話す人次第なのだ。”



この物語の軸は、スピーチライターという職業。
名前くらいは聞いたことがあるような、ないような…


物語の主人公こと葉は、幼馴染の披露宴にて、スピーチライター久美と出会います。
一瞬にして久美に興味を持ち、惹かれ、そして憧れに。
久美という存在によって、こと葉の心の中でスピーチライターの仕事が魅力的に映し出され、
こと葉の人生は、これまでと全く違った方向へ大きく舵を切ります。


この2人が中心に物語は動いていきますが、
私の中で一番心に残った言葉は、物語に登場する、“北原さん”のお母様の遺言。
その言葉と、エピソードを少し紹介させていただきます。



“北原さん”には、とにかく仕事が面白かった時期があり、お母さんが寝たきりになってしまっても、忙しいのを理由に、ほとんど会いに行かず…

しかしお母さんも娘を思いやって、自分から「会いたい」とは言い出さず、たまに会いに来た“北原さん”を「忙しいだろうから早く帰りなさい」と追い立てたそう。
そんなある日、突然お母さんは亡くなってしまいます。遺品の中には、“北原さん”の高校時代の学生手帳があり、その最後のページには遺言が残されていました。

『生まれ変わってもまたあなたのお母さんになりたい
今度はいっぱいお話をしましょうね』



この文字から伝わってきた温もりに、
言葉にはその人の温度が宿る、そんな気がしました。

この北原さんのエピソードが、こと葉や久美に、どんな影響を与えていくのか。
私も、とっても大事なことを教えていただきました。私的注目していただきたいポイントでもあります。



もちろん、主人公こと葉と久美もとっても魅力的なのです。
冷静で時に情熱的な久美の、その言葉一つひとつには、カッコいいが詰まっており、
そのカッコいいに魅了され、言葉の世界へとひた走ること葉の、驚くほど素直な感情一つひとつには、愛おしさが詰まっているのです。


ページをめくるたび、2人の未来を見つめるキラキラした目の輝きが溢れ出てくるようで、
そして実はラストもとっても素敵で、
読み終えると、その輝きで満たされた私の心の真ん中が、じーんと熱くなりました。


こと葉にとって、久美との出会いは、まさに運命の出会い、人生の転機なんでしょうね。

私のは、いつでしょう?と神様に問いかけてみたくなったり、
いやでも、もう実は動き出しているのかも、とも思ってみる、私なのでした。



今回紹介させていただいた、原田マハさんの『本日は、お日柄もよく』。


兎にも角にも、ここに登場する、いろいろな人の、様々な言葉に、力を感じます。

“言葉は、ときとして、世の中を変える力を持つ。”
そうなのかもしれない、と今素直に思えます。

心動かされる言葉に、きっとたくさんたくさん出会えますので、是非読んでみてください♪










テーマ:

本日のレッスンも、西村さん、咲良さんとでした!

終わりに写真をパシャパシャっと4枚も撮っていただいたのですが、







なんだかとっても楽しそうに写っておりました(*´꒳`*)


なんせ、今日はいい感じだったのです!

準備して、試して、
実験みたいで、楽しいです♪



それはそうと、前髪が消えている…(°_°)笑
朝はいたんだけどな〜〜










テーマ:

たくさん撮っていただいたので、まだまだ載せてみます!



おそらく、ポージングを探りながら、動いている図です。
ちょこっと、躍動感。



アドバイスをいただきつつ、いろいろな表情を試みました。
これはどんな表情でしょうか?
ご想像にお任せします。笑



関西タレント事務所のホームページも更新していただいているので、
そちらも是非見てみてください💞
















Ameba人気のブログ

Amebaトピックス