底辺男メンヘラになる

テーマ:


ヤッフー♪どうもお久しぶり!!



鮫島です、なんとか生きていますよっと♪





ここ数日ブログの更新がなく、その間に何があったのかと言うと、





まず、お出かけをしました~!!





今回どこに行ってきたのかと言うと、




なんと人生初の~












精神科です笑

※採血した後


 


あ、あれ…??


ディズニーとかUSJに行ったようなノリだと思ったら全然違かった(._.;)



と思ったことでしょう




私はそんなおめでたい人間ではないさ





ちなみに今回精神科にかかった理由なんだけど、



主に仕事関係によるストレスと漠然とした不安感である





上司から毎日ゴミのような扱いを受け、人間関係の悩みや圧力だったり、



休日も仕事の事が頭から離れず心から満喫できず、週3,4回ほど悪夢にうなされていた…




原因はこれらの環境の悪さからきている





そこで、



医師に相談したところ今のところうつ病などでもなく、とくになんともないらしい笑



なんか似非メンヘラみたいで少し恥ずかしかったけど、まあ気にしないことにするよ




フッ、俺も弱くなったもんだな…笑






そこで俺は決めたよ、


 


退職しようと






「弱っ!!そんなもん少しは我慢しろよ!!」


「メンヘラじゃねーか!!そんなのただの逃げだろ!!」



などと思われるかもしれない






まあ、たしかにその通りさ





ただ世の中には



「逃げるが勝ち」


と言う言葉もある笑




逃げと言うのはどうしてもマイナスイメージが強いけど、逃げた後に別の道で上手くいくことだってある(俺はあったぞ!!)



まさにボクシングで言うヒットアンドアウェイだ!! 







大事なのは逃げた後どうするかだと思う




逃げて何も変わらずにいたら、ただ逃げを繰り返す人生になってしまうだろう



人間には向き不向きがある



一度失敗した業種には二度と手を出さず、まったく別の業種を選ぶのもひとつの手だ
  



極端な話


IT関係に勤めてるオタク系の人がいきなり力仕事をするのは難しいだろうし、


逆に、


生まれてこの方力仕事しかしてこなかった人がいきなり小難しいIT関係の仕事に就くのは難しいだろう



言うなれば、



「俺はキムタクになれないけど、キムタクも俺にはなれない」



的な感じだろう





ちなみに今の職場はまだ勤めて日が浅い



上司も職人気質な人だ



きっと退職の意思を伝えると99.999999%


「お前そんなんじゃこの先どこもやっていけねぇぞ!!」


「あれだけ仕事教えたのに退職なんていい迷惑だ!!」



などと言われるだろう




どの道円満退社などは不可能だ



だから俺は職業選択の自由を盾に強気でいくぜ




今にみてやがれ!!




つづく
AD