イメージ 1

 何の写真か解らないと思いますが・・・。

 今朝、通勤でバイクに乗ると何やら足元の辺でシャカシャカと音がしており

 最初はぶら下がっている鍵の音かな?と思っておりましたが、この音は停止しても

 鳴っていたので不思議に思い良く見てみると、スクーターのインナーポケットの中に

 セミ君が居ました・・・ (・ω・)なんで?

 慌てて手を突っ込んで、逃がそうとするのですが、僕のごつい手はインナーポケットには

 入らず、彼はバタバタとするだけです。

 あまりにすごくバタバタするもんで、死んじゃいそうでしたので、仕方なく

 そのまま、彼を乗せて職場まで到着、彼がもぞもぞと生きているのを

 確認してから「さてどうやって彼を逃がそうかしらん?」と考えつつ棒を突っ込んで

 みましたがやっぱり暴れるだけです。

 暫く考えてから、タオルを彼の処の下ろしてやると、

 ようやくそれにしがみついてくれ、逃がす事が出来ました。
 
 ビューんと勢いよく低空飛行してから、僕の眼の前まで戻って飛んできて、
 
 それから高く飛び立ちました。

 以前ここに虫は我々人類を無視している、と書きましたが、

 何か彼にお礼を言われた様な気になりました。


 ほっておけば、おそらくは彼は僕のバイクのインナーポケットの中で

 最後を迎える事になったのでしょうが、なーんか歳をとると・・・あれですね・・・。

 なんか虫も殺したく無くなりますねー。

 小さい頃は虫なんか殺して遊んでたんですがねー。


 元気に飛び立ってくれた彼もあと数日で死ぬのは解っているんですが、

 なんか自分の処では死んでほしく無いんですねー。

 僕は牛肉食べますし豚肉も焼き鳥も食べるんですが、自分で殺して食べるのは嫌ですよねー。

 結局は自分勝手なんですかねー。