秋空に響いたパプリカ♬ | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。

図書館からの帰り道。

 

16時半を過ぎても30℃越えで

とにかく今日も蒸し暑い汗

 

心なしか秋の虫の音も

バテているような…。

 

 

東山スカイタワー

ほぼ真上に出ていた

三日月がキレイで

足を止めて写真を撮りましたお月様

 

 

 

すると

大通りを挟んだ向かい側から

突然 合唱が聴こえました 音譜

 

 

私:「あっ、パプリカだ!」

 

 

近くのスポーツセンターで

練習を終えた帰りなのでしょう。

 

遠目から見ても

日に焼けているのが分かる

中学1年生くらいの男の子6人が

楽しそうに大声で歌いながら

歩いていました爆  笑音譜

 

 

私、最近の歌には疎いのですが

辛うじて知っていたのは

NHK『みんなの歌』で見たことが

あったからです。

 

 

(※画像をお借りしました。)

 

 

NHKの2020応援ソングの一つとして

Foorin(フーリン) というチビッ子ユニットが

歌っている『パプリカ』でした。

 

作詞・作曲は米津玄師さん。

 

https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

 

☝このPVの全体の色彩が鮮やかで

子供達の衣装やセットが美しく

YouTubeで繰り返し再生ラブ

 

 

観ているうちに

 

「このダンスなら

頑張って練習すれば

私にも踊れるんじゃない?」

 

と思えちゃうから不思議。

 

(無邪気に走り回るところと

うさぎ跳びのパートはNG。
その後、立ち上がれる自信なし。)

 

 

これぞ

音楽のチカラキラキラ!!

 

もしくは

ただの”勘違い” 笑い泣き

 

 

 

刻々と色を変えていく

秋の空を見ながら

 

「少年たちの合唱を

偶然 米津さんが聴いたりしたら

嬉しくて胸がいっぱいになるのかなぁ。」

 

と、想像してみたり 照れ

 

 

 

”米津さんといえば!”

の目が隠れる長い前髪

ヘアスタイルは

 

 

「いつか海原はるかさんのネタを

オマージュして

前髪を後ろに吹き飛ばす

一芸を披露してくれるのではないか?」

 

 

(※画像をお借りしました。)

 

と、想像したり ウインク

 

 

時折

『パプリカ』のサビの部分を

口ずさみながら家路についた

秋の夕暮れでした音譜