はちみつはじつはミツバチのゲロ | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。

 

遅ればせながら

シリーズ累計350万部突破の

児童書のベストセラー

『ざんねんないきもの事典』

(高橋出版)

を購入しました。

 

ここ数年話題になっていた本本

 

どうしてこのタイミングで

興味を持ったかというと

大好きなEテレの番組

『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』

動物学者の今泉忠明さん

存在を知ったからです。

 

 

今月10日放送の対談相手は

芸人の山田ルイ53世さん。

 

※お写真をお借りしました。

左:今泉忠明さん 右:山田ルイ53世さん

 

 

『SWITCHインタビュー

 

◎全く知らなかった(興味がなかった)

分野の達人を知ることができること。

 

◎番組の前後半で

ゲストとインタビュアーという役割を

スイッチすることによって

お互いの人間性が垣間見えるところ。

 

が私にとっての最大の魅力爆  笑

 

 

対談前に質問事項を決めて

臨む方もいらっしゃれば

役割をスイッチしても自分のことばかり

話される方もいて

(番組の趣旨を理解されているのかな(笑)?)

話の聴き方ひとつにしても

非常に個性が出ます。

 

 

動物学者の今泉さん

初対面かつ一発ネタもご存知なかった

芸人さんに対しても

丁寧にそして度々「なるほど」と

相づちを打ちながら

まさに”ほめ達”的な対応を

される方でした。

 

 

大好きな動物の研究をするために

就職をせずアルバイトをいくつも

掛け持ちをして

生計を立てられていたこと。

 

御年75歳。

 

フィールドワークで

動物の糞を楽しそうに収集しながら

今の若い人たちには

 

「好きなことをとことんやってみる。」

 

と力強いメッセージを

送っていらした今泉さん。

 

そのお人柄を見て監修された

『ざんねんないきもの事典』

を読んでみようと思ったのでした音譜

 

 

 

「へぇ…ポーン。」

を何度連発したことか。

 

 

児童書のカテゴリーですが

身近な動物の生態さえも

知らなかったことが多すぎて

大人として・・・どうよあせる

 

 

でもね

知らなくてもよかった気もする

事実もいろいろ掲載されていて笑い泣き

 

それが本日のブログタイトル。

 

はちみつはじつはミツバチのゲロ

 

「ゲロってねぇ… チーン。」

 

はちみつ好きな私としては

と――っても微妙な気持ちに

なりましたとさ ハチ

 

おしまい。