ランチョンマットからの~ | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。

今年5月にほめ達仲間8人で

訪れた台湾

 

 

二日目に観光をした台中市の

【宮原眼科】

もうステキすぎてラブ

 

「一棟買いをしたい!!」

 

と思ってしまったほど。

 

☝宮原眼科1F
 

【宮原眼科というのは

日本統治時代に日本人の宮原医師が

開業した眼科の建物をリメイクした

レストラン兼スイーツショップ

 

 

西洋風の建物に

一歩足を踏み入れた途端

ハリーポッターの世界に

迷い込んだような感覚にキラキラ

 

 

しかし西洋風一辺倒ではなく

スイーツショップに並ぶお菓子の

パッケージや包装紙に

アジアンテイストの柄が採用されていて

美しい融合の空間になっていました。

 

 

宮原眼科の一棟買いは(当然)無理でも

お菓子の包装紙やパッケージは

全種類購入したいほど

その色彩豊かな美しさに

心を鷲掴みにされた私 ラブラブ

 

「あぁ、別売りで販売してほしいわー。」

(執念深い…汗。)

 

 

そして本日のタイトルの

ランチョンマットですが

それは宮原眼科のレストランで

使われていたものです。

 

 

 

 

 

☝なんともオシャレですよねーグッ!!

 

こちらレストランのテーブルの上に

用意されていたランチョンマット(紙製)

なんです。

 

宮原眼科の建物と名画の融合

 

 

きっと要望が多いのでしょうね。

 

持ち帰りを希望したところ

すぐに3枚セットをお土産に(無料)

準備して下さいましたリボン

 

 

そのランチョンマットからの~音譜

 

ステキな芸術作品を創作されたのが

旅をご一緒頂いたRさんとYさん。

 

仲間内で披露して下さったのですが

お写真掲載のご了承を得ましたので

ご紹介いたしますニコニコ

 

 

 

☝こちらのペンスタンドを作成されたのは

Yさん。

 

平面と立体部分のバランスが素敵です合格

 

☝パーソナルカラーはオータムタイプのYさん。

 

 

 

 

 

救急箱にランチョンマットの

絵柄をペイントされたRさん。

 

ミニバッグとして持ち歩きたい

可愛らしさです合格

 

☝同じくオータムタイプのRさん。

 

 

眺めてうっとりが専門の私にとって

日常生活に生かされている

お二人の発想が新鮮でした乙女のトキメキ

 

「そうきましたかー爆  笑!」

のステキな活用法。

 

絵心があって器用なお二人が

裏山鹿でもあります ラブ

 

 

Yさん・Rさん
お写真のご提供を

ありがとうございましたハート