目から牛乳~詳細編~ | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。

 

本日Facebookにも

投稿をしたのですが

 

決して遅咲きの演歌歌手として

デビューをしたわけではございませんカラオケ

 

また

『鼻から牛乳』の嘉門達夫さん

対抗したわけでもございません。

(※ご存じない方はググって下さいませウシシ。)

 

 

これはカラーアナリストとして

体を張った実験なのです音譜

 

 

冒頭の写真☝。

 

私の目から流れている

白い涙は合成ではなく

目薬です。

 

 

ドライアイ改善のために

眼科医から処方をされたのですが

この”ムコスタ点眼液”。

 

・目から液がこぼれると

白い筋になって頬に張りつく。

 

・点眼後1分程視界が悪くなる。

 

・忘れた頃に喉に苦みのある後味がする。

 

等々

ドライアイ解消に気軽に携帯できない

目薬なんですえーん

 

 

ほめ達!的には

SNSのネタにできましたが

眼科の先生にはその旨

しっかりと伝えたいと思いますグッ

 

 

それで

カラーアナリストとして

何の実験だったかと言うと

 

 

(※画像をお借りしました。)

 

 

本の表紙としては

背景と洋服の色が同色と言う

斬新かつオシャレキラキラ

西野さんの著書(表紙)のオマージュが

実験のテーマウインク

 

 

パーソナルカラー

ブルーベース

ウィンタータイプの私。

 

 

◎似合う無彩色「黒」と

目薬の「白」のコントラスト。

 

◎黒の背景に白文字効果。

 

 

を狙いながら撮ったのですが

 

「なんだかなぁ・・・キョロキョロ

 

の仕上がりに。

(モデルの良し悪しは別として汗

 

 

 

確実に分かったことは

黒の背景×黒の洋服

肌色を調整しにくいということ。

 

これはすべての光の波長を

吸収する色の特徴とも言えます。

 

 

 

当然ですが光の量を増やすと

顔色は明るくなりますが
白い涙は見えにくくなります。

 

このことからも

肌色を美しく

自身を美しく魅せるためにも

一番光を反射する色『白』

いいのではないかという結果に合格

 

 

以上

 

個人的な見解ではありますが

体を張ったカラーアナリスト

Smiling Colors の宇都小百合の実験を

ご報告致しましたニコニコ

 

*******

~Smiling Colors~

<カラー診断>

https://ameblo.jp/smiling-colors/entry-12127751361.html

<お買い物同行>