ベージュに想いを馳せる。 | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。


テーマ:

「えっポーン

私、ベージュって

似合わない色だと

思っていました。」

 

10/20と21日の
Smiling Colorsの

パーソナルカラー診断時。

 

イエローベース

スプリングタイプという

結果のお客様たちの声でした。

 

(※画像をお借りしました)


【ベージュ beige】
薄くて明るい茶色。

JISの色彩規格では

”明るい灰みの赤みを帯びた黄”

としている。

 

 

そうなんです。

ベージュって黄み

入っているので

イエローベース

に調和をして似合うのですキラキラ

 

 

そして、よりライトな色が

似合いやすい

スプリングタイプさんには

ベーシックカラーとして

ダントツにお薦めしたい色OK

 

 

逆に

スプリングさん。

 

「あなたたちだから

ステキに着こなせる色

なんですよラブ。」

 

と、声を大にしてお伝えしたい

肌・目・髪の色素と調和をして

魅力を最大限に引き出してくれる色。

 

 

、ブルーベース
ウィンタータイプ
イタリアンマダムを気取って

ベージュのトレンチコートを

纏おうものなら・・・

 

調和ではなく

同化現象が起こり

 

状態に…ゲッソリゲッソリ

 

 

それで

 

Q:「どうしてスプリングタイプさん達が

ベージュが似合わないと

思われていたのか?」
 

を、考えてみました。

 

 

結論

ベージュは年齢を重ねた

(イエローベースの)大人に

似合う色合格

 

(個人的な見解ですけれど。)

 

 

ピッチピチの張り艶ある肌だった

幼少~若い頃は

肌にベージュ色が負けていた

 

どんな色でも似合った若い頃から

”自分だから似合う色”

が分かる大人になって

出逢う特別な色

 

 

イエローベースさんに

ちょっぴりジェラシーな

ぬりかべ族の私ですウインク

 

 

似合う色を味方にしたコーディネート。

ぜひ楽しんで頂きたいですまじかるクラウン

 

宇都小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス