「城山八幡宮」初詣 | 40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。


テーマ:

 


 

凛々しいお顔立ちの狛犬さまは
名古屋市千種区の

【城山八幡宮】

本殿横に鎮座されています。

 

もちろん撮影許可は頂きました。

心と心の会話でほっこり


 


『落日燃ゆ』

『そうか、もう君はいないのか』

 

などの著者”城山三郎”氏の

ペンネームは

この城山八幡宮付近に引っ越して

こられたことが由来と言われています。

 




元旦の11時すぎに訪れたのですが
例年以上の参拝客で

本殿前に到着できたのは

1時間15分後汗



しかし、そのお陰で


・青く澄み渡る空の色

 

・境内の豊かな木々の色

 

・鳥居の朱赤神社

 

・本殿の屋根の緑青色
 

などを

じっくり観察することができましたラブ


元旦早々

色のパワーもチャージできて

ラッキーでした虹







自然に護られている空間は

都会の喧騒の中に在っても
安らぎを与えてくれる

心地よい氣が流れていますよねキラキラ






【城山八幡宮】は”
縁結び神社”と

しても御利益があるそうで
今年はハート形のおみくじ結び場が

新設されていました。

 

 

「よっ!商売上手!!」

(あっ、本音が…デレデレ。)

 

 

 

本殿横以外にも愛嬌のある

狛犬さまが待っていて下さる

地元の神社。

 

 

初詣は

”日頃見守っていて下さる事への感謝”

をお伝えできる

有難い日でもありますハート



 

宇都小百合さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス