40代からの自分再生ストーリー 色を味方にイキイキ輝く毎日を!

アラフォー以上の似合う服が分からなくなってしまったあなたへ。今こそ自分自身を見直すチャンスです。名古屋のほめ達!パーソナルカラーアナリストの私が、色を通じてあなたの魅力と笑顔を引き出すお手伝いをします。似合う色を身にまとい輝く毎日を過ごしませんか。


テーマ:

現在放送中のNHK連続テレビ小説の
舞台でもある
岐阜県の東濃地方。

 

山々に囲まれた緑豊かな
この地方を走る明智鉄道の

『寒天列車』

ご存知でしょうか電車

 



その名の通り
景観を楽しみながら車内で特産品の

寒天懐石料理をいただく列車です。

https://www.aketetsu.co.jp/train/dining_car

 

 

「母の日」のリクエストで

母・妹・私の3人で乗車してきました。

 



三段のお重の中には
小鉢に色とりどりに盛られた

寒天料理がぎっしり!!
 

アレンジの多さだけでなく

‟味のない食材”
 

「ここまで美味しくできるのねー!!」

という驚きがありましたポーン

色彩豊かで、

目で見て楽しむ贅沢も。


☝車両はドラマのラッピング列車。



☝明智鉄道の公式ゆるキャラ
「てつじい」(中)と。
私の洋服も思いがけず‟青”かぶり
あせる



☝ドラマに乗っかり新発売の「青いプリン」。
上が青色ソーダ寒天。

下が白色牛乳プリンの

『半分、青い。』作戦


終点の明智駅を降りて

日本大正村や資料館、

ロマン館を散策走る人

 

 

千年以上の歴史ある土地の守り神

「八王子神社」も参拝しました。

 

 

母のリクエストのお陰で

寒天料理を堪能し

『半分、青い。』

どっぷり浸かれた一日でした音譜

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

お友達のFacebook投稿記事を見て

購入した雑誌

『日経おとなのOFF 5月号』

 

テーマは、今話題の

人生100年時代になぞらえた

【私たちは100歳までどう生きるか?】

 

 

4月中にざっと目を通したものの

一枚だけ付箋がついたままの

ページをめくってみたところ・・・

 

「あっガーン

そうだった!!」

 

思わず前のめり目

 

 

 

ドイツ文学者・エッセイストの

池内 紀 氏(77歳)。

 

『衣服は老いをカバーする

第2の皮膚。

老いてこそお洒落を!!』

 

と、手持ち服の一覧シートを

自作されている合格

 

 

なんとも味のある素敵な絵で

コーディネートの参考だけでなく

どんな色目のお洋服を持っているかも

一目瞭然ですサーチ

 

 

池内氏

 

 

そういえば私、中学生の頃

池内さんと同じことをしていました。

 

他人様にお見せできない

クオリティーの絵でしたけど笑い泣き(笑)

 

 

今は私のパーソナルカラーである

ウィンターカラーOnlyの

クローゼットなので

コーディネートが楽々です音譜

 

 

池内氏のお気に入りは

明るい赤系統のお洋服だそう。

 

 

人生後半戦。

 

年齢を重ねたからこそ

装うことを楽しみ

自分に似合う明るい色を装う

大人が増えて欲しいな、

と思っていますキラキラ

 

 

そのために

私はこれからも

‟似合う色のチカラ”

広める活動を続けていきますニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪の友人が

名古屋を訪問してくれた昨日新幹線

 

 

絵本好きの友人と共に

愛知県刈谷市美術館で開催中の

 

世界を変える美しい本 展覧会

~インド・タラブックスの挑戦~

 

を鑑賞してきました。

 



『タラブックス』というのは

南インドの出版社の名前です。

 

二人のインド人女性が活躍をしていて

美しいハンドメイドの絵本が有名とのこと本

 

 

 

(※全作品撮影OKでした)

暑い国ならではの色彩感覚でしょう晴れ

 

原色に近い鮮やかな色が

目に飛び込んできますラブ

 

特に黒の下地に描かれた木の表紙は

3Dのように見えました。

 

 





色と画家さんのパワーがギュッと
一枚に凝縮されています。



また、日本語にも翻訳されている

ハンドメイドの本は

民族芸術作品が一冊に綴られているような

ページをめくる感触も特別感がありました。

 

 

 

とても民族色の濃い絵本たち。

 

教育や社会問題をテーマにした

作品もあって新鮮でした。

 


展覧会は来月6月3日(日)まで

開催されていますニコ
 

 

『刈谷市美術館』

https://www.city.kariya.lg.jp/museum/exhibition/schedule/H30tarabooks.html

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。