子どもを伸ばすコツは真っ白 | 広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区で小・中学生の個別指導・学習障がい/アスペルガー症候群・ADHDのお子さんの家庭教師や思考の整理法やカウンセリング・エニアグラムによる性格分析・自己分析などをしています。


テーマ:
おはようございます。

広島市で思考の整理をお手伝いする
「きらぼし学舎」の希恵です。

昨日の「遊びながら子どもが育つゲーム」の
続きです。

結局GWは
毎晩アチーバスをやってましたあはは

アチーバス


アチーバスは大人でも
初めはルールを理解するのに
ちょっと時間がかかるゲームです。

息子は6歳になったばかり。

やっぱりちょっと難しいよね~。

1日目と2日目は
一人でやりました。

3日目に
「かぁしゃんとチームになる!」
と言ってきて、
2日間ほど、息子とチームに。



「一人でやらんと力がつかんから
もったいないな~もうやだ~
と密かに思いました。

が、

その言葉をぐっとガマン!

2日でやり方が飲み込めたのか
5日目には自分から
「今日はチームじゃなくていいようれしい
と言ってきました。

アチーバス



子どもって本当に
自分で考え、判断できるんですよね。

いつもそれをダメにするのは
親であるの方トボトボ

カウンセリングや家庭教師でもそうです。

「この人はこうしたほうがいいのにな~汗
「この人のつまづきはここかしら?焦り
知識と経験から見えてくる。


そんなことばかり。

でもそこで、
「あなたは本当は○○でしょ?!」
と言っても、
「今すぐ○○しなさい!!」
って言ったとしても

それは私の自己満足。
私色に染めてどうする!?

その人が
自分で気づいて、
自分で工夫して、
自分で活用できるように

私「自身」はここでは
出さない。

真っ白なのです。
(ちょっと濁ってるかもしれんけど。)

真っ白に燃え尽きる

燃え尽きない程度にね(笑)

そんな戦いを
毎日子育てでも、
仕事でもやっております(´∀`*)ウフフ

ときどき、
ペイント弾ドカンとやっちゃいますが爆発

さて、今日もがんばりましょうね頑張る

今日も読んでいただきありがとうございます(^-^)/


家庭教師では、
親御さんとの会話を大切にしています。

お母さんの笑顔なくして
子どもさんの学力向上はありませんからね!

あなたの人生のキラリをみつけて!チャリティイベント広島2015チャリティイベント




ただいま、4月からの生徒さんを募集中です!!

(夕方コースは満員御礼!ありがとうございますハートお昼コースは空いてます!)

家庭教師の内容はこちら→家庭教師って何するの?

無料体験レッスンはこちら→無料体験レッスンのお知らせ



■お知らせ■


現在、募集中の講座→「現在募集中の講座のご案内



お申し込み・お問い合わせ→お申し込み・お問い合わせフォーム



ウェブサイトを作りました→ファシリテートスクール きらぼし学舎



ライフオーガナイザーに興味をもたれたら→日本ライフオーガナイザー協会



広島市小中学生向け数学家庭教師「きらぼし学舎」希恵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス