広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区不登校・発達障がいの小学生中学生の女性家庭教師 きらぼし学舎

広島市安佐北区で小・中学生の個別指導・学習障がい/アスペルガー症候群・ADHDのお子さんの家庭教師や思考の整理法やカウンセリング・エニアグラムによる性格分析・自己分析などをしています。


テーマ:

とにかく小学生になる前にいろんなことをするチャンスを作ってもらいたいな~って思います。

勉強って生活だから。

親が、「机について、鉛筆持って紙に書くのを勉強」だと思っていると、子どもにもとにかくドリルをやらせがち。

ドリルが好きな子はいいですが、それだとほぼ勉強が嫌いな子が出来上がります。

 

https://kiraboshigakusha.com/blog/?p=4623


テーマ:

我が家の場合、旅行の持ち物リストをマインドマップで描いて、子どもに「描いといたよ~。」と言っておくだけで、子どもが自分で自分の着替えや持ち物を準備します(*^_^*)
とっても楽ちん!!
親子でマインドマップという共通言語を持っていると、アイデアを共有したり、ちょっとした持ち物をチェックしたり、自分の役割がよくわかるので、子どもが自ら動いてくれたりといろいろいいこといっぱい
親子マインドマップ教室を8月19日東京・9月24日大阪で開催予定です。
一緒に楽しく楽しくアイデアが湧いてくる新しいノートの描き方「マインドマップ®」を使えるようになりませんか~?

https://kiraboshigakusha.com/blog/?p=4590

 


テーマ:

夏休みの宿題を親に手伝ってもらったことも、一緒に計画を立てたことも無い私・・・。

いつもギリギリのこり2日くらいで全部仕上げてました。

近所の草むらの草をむしり取って、画用紙に貼って自由研究で出したのはいい思い出(笑)

そんな感じで、親の関与0な夏休みだったので、丸付けはせんといけんわ、一緒に考えんといけんわ、ポスターの作り方をおしえんといけんわ、な息子の夏休みにびっくりしつつ3回目の夏休みを迎えました。

ま、ちょっと慣れてきたかな(*^_^*)

だんだん、「自分はこうやろうと思う」が出てくる3年生。

我が家の夏休みの予定を決めるときのポイントをご紹介します。

https://kiraboshigakusha.com/blog/?p=4568


テーマ:

瞑想しているときにとんでもなくいい感じのアイデアが浮かんでくることがよくあって、でも瞑想に戻ると全部忘れちゃう。

頭ん中で思い浮かべたのを即自動でメモしてくれるツールはないかしら・・・。

海馬を刺激してよみがえらせることとかできないかしら・・・。とふと思ったりします。

 

 

https://kiraboshigakusha.com/blog/?p=4562

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス