フォーティンブラス、豊橋にて大千穐楽!

 

カテコは2回目でスタオベがおき、客電が合わせて点きました。

大千穐楽ということで、ダニエルがマイクを持ち、キャスト紹介。

紹介されるたびに座長と内くんがヨッ!〇〇(名前)!的なハイテンション合いの手を入れる笑。

残念ながら後方列のため、合いの手の内容はほぼ聞き取れませんでした。でもめっちゃ楽しそうでした。

内くんは紹介されるとサミーモードで、はおっていたジャケをバッとはだけて両手を広げて天を仰ぐ。

座長隣で大喜び。

 

座長は紹介されるとご挨拶。

この芝居を、このキャストを、このスタッフを、愛して劇場に足を運んでくださったみなさんに、僕たちから拍手を贈らせてください!

座長がばーっと拍手をはじめてキャスト全員が拍手。

客席しばらく受け取ったのち、お返しの拍手。

拍手に包まれてキャスト一同が礼。

幕が下りていくなか、内君と戸塚さんがハグ。素敵!

 

幕がおりても拍手がやまず、もういちど幕が上がる。

深々礼。拍手やまず。

座長が、最後はでは内に…。

内:俺ぇ??

内:この場を借りて、お詫びをいたします。キャストのみなさま。

劇中での重ね重ねの罵詈雑言、大変失礼しました!!(キャストにお辞儀)

いや、もともとそういうこと言わないから、言ってる方もかなり負担やで。

(岸川役の桑野さんに)ごめんなぁ。ぼこぼこにして。ほんまはやりたくないんよ~。

(急にお姐さんぽくモジモジしながら言う内君が可愛い)

最後はお手振りお手振りお手振りで幕が下りました。

 

いい千穐楽でした。

 

 

 

 

日替わりメモ。

 

バックダンサーざえび

3人ダンスは頑張れ友よをうたいながら、謎の振付。

 

もともと演目。

コメディ オブ ハリポタ。

ノブさん=ロン

ひろみ=(なんだっけな、とりあえず似合わない感じのやつだったイメージ)

玉代=ヴォルデモート

「ハリー…ポッター…」

 

BGM。

とっとこハム太郎。

これくらいになってもらいます。(手のひらサイズ)

サミー:下がれ!

 

羽沢デートプラン。

H&Mにいって、古着を持っていきサステナブルなことしてる感じだす。

羽沢「僕と一緒にH&Mに行こう!そしてサステナブルぶらせて!」

 

戸塚メモ。

俺、飲むとねちゃいますから。はそんなに大げさな何かはなくサラリと。

 

バンダナツインテの時に左目だけ目の周り真っ黒。をこすったみたいに広がっていて殴られた青あざかゾンビかという感じ。右はしてない。

がっつりすぎて、行進後に裏に出てくるときもまだ黒い。

(2回目出てくるときに消えた)

ポーランドへの大行進でサミーのセリフ待ちのところで、足踏みしながら向きを変えてくるくるしてる。

最後のあきれた感じの退場の背中折れた感じがかなり深くて、がっかり?イライラ?感が増大。

 

楽屋裏登場時からテンションMAXでひろみにくっつかんばかりに詰め寄ってました。怖いって。

 

アングラノブさんには耐えきりました。

 

父上へのファンサはめっちゃいい笑顔だったような。

 

吉田さんが珍しく、ちょびっとセリフが飛びました。(うまいこと必要な部分だけは言って通過)

お父さんの威厳と可愛さと、ちょっと若かりし頃に戻った時の傲慢な感じと、一人何役?って思って、初演の時は、主演お父さんちゃうん?という印象でした。
 

ダニエルの声がもってよかった!中腰大変だっただろうなあ。

 

矢島さんのひとりハムレット他の迫力がすごかったなあ。切り替えが。そしてほんとに美人。目力。

 

新原さんのクイーンがどんどん上手くなっていったのがおかしかったです。下半身の重心がしっかりしているのか腰を落とした姿が安心感。最初のサミーにセリフかぶせられるところの足ピーンが好きだったのですが、大楽は無くてちょっと残念。

 

フォーティンブラス、初演みて再演みて、どんどん好きになったから、お別れが寂しいです。

キャストはもっとそうなんだろうなあ、と戸塚さんのTLをみて思いました。

 

ま、でも帰りのこだまで、レアチーズケーキを食べて昇華(消化)しました!

余韻に浸ってたら次の現場が解禁されて、急に慌てふためいたけどな。。。

 

おしまい。