こんにちは。
アイシングクッキー・和菓子教室 " Smileward "のErikoです音譜
いつもお読み頂きましてありがとうございますおねがい

今日は、砂糖の重要性を身にしみて感じた出来事をつらつらと書きたいと思います。


ラカントってご存知ですか。
天然素材のみで作られたカロリー0の自然派甘味料で、砂糖と同量に置き換えられるので料理に甘味を加えたいときはいつもラカントを使っています。

ジムで糖質制限をしていることもあり、小豆を炊くのにラカントを使ったら罪悪感もなくなるんじゃないの?と思い立ち、早速実験。

結果を先に言ってしまうと…
食べられなくはないけど、あまり美味しいものじゃないなという感想。
左がラカント使用、右がいつものグラニュー糖。

見た目の違いも見てとれますが、ラカントはなんというか小豆に甘味が充分に浸透していないというか、一体じゃないというか、全体的にチグハグな感じ。

砂糖には、甘味を加えるだけでなく他にも様々な働きがあります。
・デンプンの老化防止
・保水性
・酸化防止
・防腐効果
などなど。

グラニュー糖で炊いた餡にツヤがあるのも砂糖の保水性によるものだし、水分を保水してくれるからデンプンが老化せずに腐りにくい状態になるのだし、総合的に考えるとやっぱり砂糖って意味があって加えられているんだなぁと実感ニコニコ

小難しいことを書きましたが、要するに『美味しいものは、脂と糖でできている』ってことですねてへぺろ

マニアックですが、あん練りレッスンも引き続き受付しております。

レッスンご希望の方は、現在募集中のレッスンをご覧くださいませ。

本日もお読みくださいましてありがとうございました。


■スマイルワードへのアクセスはこちら
■お問い合わせ全般はこちら

スマイルワードのホームページはこちらニコニコ
東京・JR目黒駅から徒歩3分のお菓子教室
Smileward ~スマイルワード~