なんとも不気味な…

テーマ:
こんにちは。
アイシングクッキー・和菓子教室 " Smileward "のErikoです音譜
いつもお読み頂きましてありがとうございますおねがい
昨日に引き続き、カステラ奮闘記。

これは一体何でしょうか。
正解は、粉を入れずに焼かれてしまった、卵と砂糖だけのなりそこないカステラです涙

ひどい、ひどすぎるえーん
大量の卵と砂糖がゴミ箱行きに…

カステラを平らに焼くためには、比重(生地に対する空気の割り合い)を量るのがとても重要な作業になるんだそう。

0.1㌘単位で比重の量り方も教わり、絶対に失敗できないプレッシャーの中、完璧な比重に仕上げた生地を型に流し込み、1時間の焼きの半ばまで来たところで、

あれ?
生地、膨らまない。
というか、しぼんでない?!

私、なんと粉を入れ忘れておりましたガーン汗
『そりゃあ、膨らむはずないよ~。』と大将。

比重と分刻みの焼き時間に全神経を注ぎこんだ結果、ありえない凡ミス。
悔やんでも悔やみきれず。

大将は寛大で、『悔しいからもう一回やるか』と、とてもお優しい言葉を掛けてくださいましたおねがいきらきら!!

そして、居残りの末の二度目の正直が、昨日の写真。

小心者で、本番やプレッシャーに弱い自分の性格が見事にでてしまいましたショボーン汗


しかし!
悪いことばかりではないのです。
この失敗がかなり効いたのか、それからというもの研究・復習を繰り返し…。
家庭用オーブンでは難しいと言われていたカステラでしたが、自宅でもかなり安定したクオリティーで焼けるようになりました照れWハート

卵や白砂糖がなくなるなくなるびっくり
1日で、卵20個なくなったことも。

この奮闘の日々は、また改めて書きますね。

本日もお読みくださいましてありがとうございましたニコニコ

■現在募集中のレッスン一覧はこちら
■スマイルワードへのアクセスはこちら
■お問い合わせ全般はこちら

スマイルワードのホームページはこちらニコニコ
東京・JR目黒駅から徒歩3分のお菓子教室Smileward スマイルワード