和菓子修行

テーマ:
こんにちは。
アイシングクッキー・和菓子教室 " Smileward "のErikoです音譜
いつもお読み頂きましてありがとうございますおねがい

昨日は、朝から一日和菓子修行の日。
師匠である菓子遍路 一哲の酒井先生の下、和菓子をもっともっと極めたい!という有志の教え子たちが集まり、ひたすら課題のお菓子を作りまくるという、スパルタ教室。
その名も" 一哲道場 "。

今回は、夏に向けた練りきりや鮎やき、贅沢な本葛を使っての葛桜をはじめとする水菓子など、涼しげなお菓子を習いまくりましたウインク
全員初心者ではないので、基本的に全ての作業をひとりで一から仕上げまで行うスパルタ形式。

ぎゅうひ練りも
練りきり作りも
餡練りも
糖度の算出から、材料の性質までも習います。

昼下がりの優雅なお菓子教室の図とは大きくかけ離れた、楽しくも激しい、正に修行の場。

夏の風物詩である鮎やきは、指先が膨れ上がるほどの鉄板の熱さに耐えての仕上げ汗

画像右上は、上にクラッシュしたワインゼリーを乗せた、変わり水羊羹。
お酒は飛ばしたのでそんなにもお酒は感じず、それでいて2つの味・食感を楽しめますおんぷ

本葛は(わらび粉などもそうですが)、本物は目が飛び出るほどのお値段ながら、やはりおいしいものはおいしい!

涼しげなお菓子が多く出まわる夏場は、葛菓子もかなりの売れ筋。
ただ、原価が高いぶん儲けはほとんどないそう。

地味ですけどね汗
全体的に茶色っぽいし。
華やかなデザインもないし。
日持ちもしないし。

華やかなものも勿論好きですが、余計な手を加えずにできたてのおいしさを味わうお菓子は、やはりおいしいなぁとしみじみ感じます照れ

写真におさめられなかったものもありますが、ゆっくり復習しながら、追ってお知らせしますね。

7時間、ほぼ立ちっぱなしのお菓子作りで足が象のようにむくんでおり…
最近この疲れが1日では抜けませんガーン

本日もお読みくださいましてありがとうございましたニコニコ

■現在募集中のレッスン一覧はこちら
■スマイルワードへのアクセスはこちら
■お問い合わせ全般はこちら

スマイルワードのホームページはこちらニコニコ
東京・JR目黒駅から徒歩3分のお菓子教室Smileward スマイルワー