大納言

テーマ:
こんにちは。
アイシングクッキー・和菓子教室 " Smileward "のErikoです音譜
いつもお読み頂きましてありがとうございますおねがい

鍋に小豆と砂糖と水を入れて煮れば餡ができる訳なのですが、ただそれだけのことなのに、あん練りって本当に奥が深いキラキラ

和菓子作りは" 塩梅 "という表現が多く、レシピなどあってないような世界…。
本を見ても色々なやり方や配分があり、私もよく混乱したものです。

スマイルワードのあん練りレッスンは、初めての方でもより分かりやすく、" 塩梅 "を言葉に興しています。

今回は、大納言小豆と普通の小豆の煮上がりの違いを実験。
" 大納言は大粒で皮も薄くて柔らかく、風味もあるので餡作りに適しています。"と学んだものの、本当に自分で煮比べて食べたことがなかったもので、これはちゃんと実験してみないと!と思い立ちましたウインク

なるべく粒を壊さないように煮上げ…。
左が大納言、右が普通の小豆。
明らかに、つぶの大きさが違いますよね。
お値段も大分違うのですがキョロキョロ汗
(個人的な)結論としては…。
余程、豆の形を残す品物を作る時以外は、そこまでの違いはなく、こだわる必要もない!ということ354354

豆そのもののおいしさを楽しむ上品な甘味処の高級ぜんざいならともかく、今回はつぶ餡にするつもりで練っていたので、粒が残りすぎていることが逆に使いにくく…💦

やはり、どのジャンルにおいても言えることですが、" 何を作りたいか "によって、" どの材料を使うか "が全く変わってきますよね。

高いお金を出して大納言を買いましたが、今回に関して言えば少々潰してつぶ餡にしたかった私にとって、むしろ小豆の方が使いやすかったかも知れません。
上のこしあんの写真㊤㊤(●/`∀´)/
左はやっとお饅頭に包めるくらいのこしあん。右は、お団子に塗るためのユルいこしあん。

同じ材料・分量でも、どのゴールに向かっていくかによって、その工程もガラッと変わってくるのだなと改めて実感した日でした照れ

大納言、勿論お味も美味しかったですよ。
ゆであずきとして食べたい感じでした。

本日もお読みくださいましてありがとうございましたニコニコ

■現在募集中のレッスン一覧はこちら
■スマイルワードへのアクセスはこちら
■お問い合わせ全般はこちら

スマイルワードのホームページはこちらニコニコ
東京・JR目黒駅から徒歩3分のお菓子教室
Smileward ~スマイルワード