親の気持ち、子の気持ち

テーマ:
お母様方の相談をうけていると、子を想う親の気持ちの大きさをひしひしと感じます。

子の「未来」を考えて、親は子のことに一生懸命になる。

その親の心、否定しません。
むしろ素敵だと思います。

ただ、向けて欲しいなって思う視線があります。

「今」子どもが何を想っているのか。
そう、「今」の子どもの気持ち。

子が生きてるのは未来ではなくて今なんです。
今、どんなエネルギーレベルで、どんなことを考えて今を生きてるのか。

その声を聞いてあげることで、今、子にしてあげられる一番のことが見つかるんじゃないかなって思うのです。

---
◆SMILEホームページ
https://www.smile-supporter.info/