お越しいただき、うれしいです(^-^)


頭で考えちゃうイライラ育児から

ココロで反応する楽しい子育てへ♪
3才から使える色彩心理学で
絆を深める子育てをサポート!@姫路
色彩心理コミュニケーター入江和子です(^O^)/

 

 

 


 

 

さて、先日のキュービクマム講座修了生のためのフォロー講座で

「もっとコミュニケーションを取ろうと思った」

ご感想をいただいたのが

とっても嬉しかったんです

 

 

 

ついつい、一生懸命お母さんをすると、

「なんとかせねば」という責任感から

大人として自分で解決!と一人で考えてしまいがちなんですよね

 

 

 

特にが強いお母さんは

一人問答が得意です♪

 

 

 

だから、一人で解決するクセがあるので

周囲とコミュニケーション不足になりがちなんです

 

 

 

それは「ダメ」なことではなくて、

一人問答が得意(ポジティブ)=コミュニケーション不足になりがち(ネガティブ)

とセットなので、あって当たり前なんですね

 

 

 

なので、

コミュニケーション取れるわたしになりたーい!と思ったら

 

 

 

自分がそういう特徴を持っているということを頭に入れて、

「聞いてみる事」や「口マメになる事」を意識して対応していけばいいだけの事

勇気づけ講座のライフスタイル)ですね〜

 

 

 

子どもを動かしたいと思ったら、

その決定に子ども自身の意思が含まれてないと動きません

 

 

 

なぜなら、

子ども大人に関係なく、

「全ての行動にはポジティブな目的が必要だから」です

 

 

 

怒ったり、脅したりで動くのは青キャラ緑キャラが強い子です。

そんな子達は、

「怒られたくない。お手本でいたい」

「そうなりたくない。平穏な方がいい」

っていうのがポジティブな目的になり得るんだけど、

そうじゃない子の場合は効かない、笑

 

 

 

(効いたとしても行動が萎縮していくのは想像ができますね)

 

 

 

子ども自身の意思を含むためには

コミュニケーションをとって、

子どもの意思を聞く必要があります(o^-')b

 

 

 

なので、「聞いてみる事」や「口マメになる事」を意識する!

自分自身の個性を知って必要な対応をする♪

シンプルにやってみましょう(≧▽≦)

 

 

 

それが

③ 個性別の対応法を知ったから気持ちに余裕ができた

って言う事なんです

 

 

 

自分の得意・不得意を客観的に知れると、

できない、できない!と躍起にならずに済むんですね〜

 

 

 

だって、苦手なんだもん、笑

 

 

 

得意なことはササっとできるけど、

不得意な事が同じスピードでできるようになるわけがない、笑

 

 

 

急がず、ゆっくり取り組むとこじゃないですか?!

そこは♡

 

 

 

 

「わたしだけができないのか」と孤独にもならずに済み、

変な焦りがなくなります

 

 

 

だって、

「青キャラが強い人はみ〜んなそう言う傾向があるんだもん」

それに、

「元々一人で解決力があるからこそなんだもん」

っていい意味で開き直ると、笑

卑屈になったりイジケたりせず自分を好きでいられるんですね

 

 

 

この事を完璧傾向のある白キャラが強い人は

それでいいの?と突っ込みたくなるかもしれませんが、

「めでたい人だな」って鼻で笑ってはいけません、笑

 

 

 

完璧でありたいと思っても

人間である以上、完璧ではいられないのが現実

 

 

 

そうやって、

「自分」のポジティブな面もネガティブな面も受け入れる事で

「周りの人」のポジティブな面だけでなく、ネガティブな面も受け入れられるようになるんです

 

 

 

そして、ポジティブな気持ちが行き過ぎてネガティブになった時、

「でも、1人で解決する力があるからこそなんだもん」ってポジティブな気持ちに注目できるようになると、

周りの人の失敗に見える行動にもポジティブな気持ちに注目できるようになるんです

 

 

 

そしたら、優しくなったように見えるんですね

 

 

 

色で各色キャラの得意・不得意を知っていれば、

とっさの時にもイメージしやすく

前述のように

怒ったり、脅したりしても効果がないのに

怒ったり、怒鳴ったりしてしまうという残念なことの繰り返しを避けることができます

 

 

 

冒頭にある「コミュニケーション」をとる目的は??

 

 

 

相手を知るためです

 

 

 

お互いが気持ちよう過ごすために

お互いのことを知るためです

 

 

 

わたしも色で子ども達の得意・不得意を客観的に見る事ができ、

その対応策を知って心の準備ができるので、

余裕を持って、より具体的に

実際、わが子はどう思っているのか?を知ろうと

コミュニケーションをとる事ができるようになりました

 

 

 

個性を客観的に知って、

対応策を心のお守りに

コミュニケーションをとって、

いい方法を一緒に見つけて行きましょう〜♬

 

 

 

 

これは、わたしが何年か前にレンジに貼ったメモ

 

走り書きすぎますが、笑

思い立った時の勢いそのまま、という事で、笑

 

答えは自分の中にしかない

自分がいいと思うように生きる

後悔しないように

良かれと思っても相手(子ども)は

そうとらないこともある

 

と書いてあります

 

 

これを見ながら、自分に言い聞かせてました

「わたしの中の答え」

「あの子の中の答え」

それぞれあるんだ、と

 

 

今でも首突っ込んでしまう時がありますが、

そこは親だから、と理由をつけて

完璧じゃない自分も「人間らしい〜♡」と笑い飛ばしていきたいと思っています

 

 

 

個性の違いを知り、前提を変えるきっかけに(o^-')b

 

 ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

 

ヒヨコお子さんが選んだ色を手がかりに気持ちを知れば、

 どうコミュニケーションを取ればいいのかが分かります♬

 「かもしれない」の不安を「そうか!」の安心に変えて見ませんか(^▽^)

   キュービックマム講座

 

2日程開講決定してます♪

 

 ① 8月7日(火)と10日(金)の2日間

   ともに10〜13時の合計6時間です

   

 ② 9月開講分、日程調整中

   参加希望の方はメッセージください(≧▽≦)

 

   いずれも姫路市内

 

 キュービックマム講座のご感想

 

 

夏休み、このイベントにもチャンスあり!

 

 

 

 

お問い合わせは

smilingwanko.0923@i.softbank.jp

もしくは

FBメッセンジャーへ

 

24時間以内に返事がない場合は、

通信トラブルも考えられますので、

お手数ですが、再度ご連絡くださいませm(_ _)m

 

❤︎ 人気の記事 ➡︎ 優しさの違い

          当たり前?!

          人の気持ちは複雑ではなくて多面的

          

❤︎ 講座&イベント情報 ➡︎ こちら

❤︎ セッションメニュー ➡︎ こちら 

❤︎プロフィール ➡︎ こちら  

❤︎ お問い合わせ&お申込み ➡︎ こちら

❤︎ 講話実績 ➡︎  ・安室公民館

        ・姫路市すこやかセンター

        ・姫路市子ども支援課わくわく広場 等

                                                            

お越しいただき、うれしいです(^-^)


頭で考えちゃうイライラ育児から

ココロで反応する楽しい子育てへ♪
3才から使える色彩心理学で
絆を深める子育てをサポート!@姫路
色彩心理コミュニケーター入江和子です(^O^)/

 

 

 

 

 

今日は小学校の懇談会でした

 

 

 

字を丁寧に、など

先生が思うところとわたしが思うところが一致していて安心しました〜

 

 

 

裏表がなく、見たまんまと言うことなので分かりやすいです

 

 

 

家庭と学校と指導ポイントが一緒だと

絞って同じことを言えばいいのでやりやすいなぁと思いました

 

 

 

赤キャラが強い次男坊は、

すぐにその場で「褒める・認める」が効果的なんですが、

わが家の実験結果(笑)でもそれは実証済み!笑

 

 

 

1年生の時、

字の練習で次男坊がノートに書いて来た文字を

『「ん」と「む」が上手に書けたね』とわたしが言った時のこと

 

 

 

次男坊が

へへっ♬って嬉しそうな顔をしました

 

 

 

そしたら、次の日から

『「ん」上手でしょう〜?』

『この「む」どうかなぁ?』

と聞いてくる、笑

 

 

確かにそのふた文字は集中したのね、と分かる出来栄え、笑

 

 

 

 

気分もあるので、毎日きれいな訳じゃなかったけれど、笑

何回か褒めた後、返事のついでにまた

『今日は「し」も「う」もきれいじゃ〜ん』と別の字を褒めてみる

 

 

 

そうすると、

次の日から「し」と「う」も含めてアピールしてくるんです、笑

 

 

 

そんなやりとりを

このまま順調に増えていくのか?

どこかで頭打ちになるのか?

そううまくはいかないのか?

と、実験感覚でやっていると面白いんですよ(≧▽≦)

 

 

 

実験だから、失敗ありきで完璧を求めないことが大事かなと思います

 

 

 

一回できたからといって、明日もできるとは限らない

くらいに気負わない方がイライラしないコツです

 

 

 

わたしの場合もそれで一気に

「全部丁寧に書いちゃおうー!」って思ってくれたら楽チンだったんですが、

わたしを試すかのようにスモールステップ、笑

 

 

 

わたしに褒め方の練習をさせてるの?!って思うほどに

2文字ずつ、笑

 

 

 

何回も褒めてもらえるチャンスを作ろうとしてる?!かのように

進歩が少しずつなのが面白い、笑

 

 

 

そんな事をやってると、

書き直しばっかりの日もあれば、

ある日突然、パーフェクトに近く書けてる日があったりしてね〜

 

 

 

どんな気持ちの違いだろう?なんて想像すると

また面白い、笑

 

 

 

アドラー心理学的に

「前よりは良くなってる」事を見つけながらね(o^-')b

 

 

 

二年生の今はちょっとバランスを取るのが難しい漢字が出てくるんですが、

きれいに書けてる時には枠の隅っこに小さく花マルつけたりして、

思いついた事をやってみてます

 

 

 

うちに次男坊は

花マルがつくとやっぱり嬉しそうだし、

書き直しの時も教科書との比較すると

「そんな事言ったって書けないよ」とか言うんですが、

本人が書いた文字の中から

「ほら、こんな感じで書けばいいんじゃない?」って言ってみると

納得しやすい気がします

 

 

 

子どもは飽きやすいので、

手を変え品を変え、と言う部分も必要かもしれませんね

 

 

 

人間だから、

化学式のように、これをやったら必ずこうなる!とはいかないですもんね〜

 

 

 

でも、

赤キャラの子には

すぐにその場で「褒める・認める」は確かなので、

それを基本に

具体的方法はお母さんができる方法を色々試してみればいいと思います

 

 

 

字を丁寧に書かせるのに

うちの子にはこれが良かった〜などあったら是非教えてください!

 

 

 

はい、お母さん方

一緒に頑張りましょう、笑

 

 

 

毎日できなくてもいいんですよ、笑

 

 

 

わたしも毎日できてません

 

 

 

でも、できた時は次男坊の顔はやっぱり輝きます♡

 

 

 

その顔を励みにしているわたしです、笑

 

 

 

 

個性の違いを知り、前提を変えるきっかけに(o^-')b

 

 ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

 

ヒヨコお子さんが選んだ色を手がかりに気持ちを知れば、

 どうコミュニケーションを取ればいいのかが分かります♬

 「かもしれない」の不安を「そうか!」の安心に変えて見ませんか(^▽^)

   キュービックマム講座

 

2日程開講決定してます♪

 

 ① 8月7日(火)と10日(金)の2日間

   ともに10〜13時の合計6時間です

   

 ② 9月開講分、日程調整中

   参加希望の方はメッセージください(≧▽≦)

 

   いずれも姫路市内

 

 キュービックマム講座のご感想

 

 

夏休み、このイベントにもチャンスあり!

 

 

 

 

お問い合わせは

smilingwanko.0923@i.softbank.jp

もしくは

FBメッセンジャーへ

 

24時間以内に返事がない場合は、

通信トラブルも考えられますので、

お手数ですが、再度ご連絡くださいませm(_ _)m

 

❤︎ 人気の記事 ➡︎ 優しさの違い

          当たり前?!

          人の気持ちは複雑ではなくて多面的

          

❤︎ 講座&イベント情報 ➡︎ こちら

❤︎ セッションメニュー ➡︎ こちら 

❤︎プロフィール ➡︎ こちら  

❤︎ お問い合わせ&お申込み ➡︎ こちら

❤︎ 講話実績 ➡︎  ・安室公民館

        ・姫路市すこやかセンター

        ・姫路市子ども支援課わくわく広場 等