1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-05-31 11:04:08

「辺野古移設」明記を閣議決定

テーマ:民主党を斬る

5月29日(土)

 自民党県連役員会、県連大会が松本文化会館で開かれ、多くの皆さんにお忙しい中ご出席いただき感謝です。民主党の政策理念なき迷走、無責任な財源なき一律バラマキ政策、マニフェストの国民との約束の不履行など民主党政権への不安、不信が、自民党への支持の回復につながらないことへのいら立ちを強く感じます。国民視線にしたがった体制の一新をはかり、国民にしっかりしたメッセージを送ることが必要です。


 28日夜、臨時閣議が開かれ、福島消費者相を罷免し、普天間基地の移設先として名護市の「辺野古」と明記した政府方針を閣議決定しました。迷走の末に形としては、自民党が関係者と苦労してまとめた現行案にもどったわけだが、「国外悪くても県外」「腹案がある」などと総理が軽い発言を二転三転させたことで、『地元の同意』は完全にくずれてしまっており、アメリカと合意したキャンプ・シュワブ沿岸部への移設が本当に可能なのか全く展望はありません。そうなら世界一危険と言われる普天間基地の移設、沖縄からグアムへの8000人の海兵隊員の移転も白紙になってしまうのだ。日本経済新聞には、『罪万死に値する失政である。』、朝日新聞には、『深い失望を禁じえない。』『見識も技量もない政治主導がいかに混乱をもたらし、内外の信頼を損なうか。国民はまざまざと見せつけられた。』と書いている。鳩山総理の責任はあまりに重いが、そもそも寄り合い所帯の民主党が、外交・安全保障、日米安保条約についての理念の根本が定まっていないことが問題なのだ。『学べば学ぶほど海兵隊の抑止力の意味がわかってきた』との総理の率直な『究極の迷言』がそのことを示していると思われます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-31 10:03:09

郵政改革法案が強行採決されました。

テーマ:民主党を斬る

5月28日(金)

 事務所で相談案件2件。その後富士見町で挨拶まわり。夕方、夜とミニ集会。


 郵政改革法案が、衆院総務委員会でわずか5時間の審議途中で審議打ち切りとなり、強行採決されました。郵政民営化法が、小泉内閣当時120時間も審議されたのと異なり、民営化の姿を大きく後退させる重大な法案であるにもかかわらず、まったく前例のないひどい国会運営です。参院選の全特の組織票をあてにした民主党の小沢幹事長が23日の全国郵便局長会総会で『今国会での郵政改革法案の成立をこの場でお約束する』と表明したのを受けてのことだろう。

① 郵便局網のコストをまかなうことになるフルバンク(すべての民間銀行の業務)を行なう政府出資が恒久的に残る民間金融機関に金融市場の裁定がきちんと働くのかどうか。

② 限度額の引き上げ(1000万→2000万)は、資金を『民から官へ』吸い上げることになり、『官から民へ』の改革に逆行ではないか。

③ こんな中途半端な逆行をするぐらいなら、郵便事業、郵便局網(ネットワーク機能の維持)は、公的に運用した方が、よいのではないか。

など、議論すべき重大な論点がある大変に大きな法案です。党利党略論はともかくとして、そもそも政策的に重大な問題であるとの認識がないのではないかと疑われます。国民が第一でなければなりません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-28 10:01:45

『普天間基地移設問題』政治家としての見識は?

テーマ:民主党を斬る

5月27日(木)・・・その2

 

 普天間基地移設問題について、社民党の福島党首が辺野古と明記された閣議決定に署名しないと言うので、連立政権を維持するために、

①署名のいらない『総理発言』の形式にするとか②アメリカとの共同宣言には辺野古と書き込むが、閣議決定、閣議了解には具体的地名を書き込まないようにするとかの議論が出ていると報道で聞きます。重要な課題であり、こて先でごまかして解決のつくような問題ではありません。従来からの主張を続けている社民党の姿勢はともかくとしても、見えすいたつじつま合わせして右往左往している民主党政権の関係者の見識がうたがわれます。以前私自身が一人だけ賛成したテロ法案への賛否を野党としての党利党略論だけで決定していた時とあまり変わらないように感じます。本当に政治のあり方そのものが問われていると思います。国をあずかっている以上、もっと真剣に、もっとまじめに、基本的理念・政治の根本を大切に!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース