後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba -3ページ目
2018-07-18 08:43:28

テレビ出演のお知らせ(BSフジ プライムニュース)

テーマ:ブログ

 

7月19日(木)午後8:00~9:55 (生放送)

【BSフジ プライムニュース】 <BS8チャンネル>
『予算要求「100兆円超」へ!与野党論戦!2019年度予算の焦点と展望』

 

2018-07-17 17:24:01

孤立した王滝村滝越地区の避難先を視察

テーマ:ブログ

1.7月8日9時頃、豪雨に伴う王滝川の増水により、約60mにわたって護岸が崩壊し護岸上の村道38号線(併用林道)が崩落。滝越地区の住民ら25人が孤立し、うち19人は防災ヘリコプターで村中心部へ避難しました。(残った6人はダム管理を行う関西電力職員。)

2.7月9日~7月11日に、林野庁が国有林林道の補修を行い、11日16時頃には緊急迂回路を開通させ、7月12日9時頃避難している住民らの一時帰宅を実施しました。現在、滝越地区の皆さんは、再び宿泊スペースのある王滝村保健福祉センター等で避難生活を送っています。7月14日(土)には、同センターに伺い、お見舞い申し上げるとともに『一日も早い復旧』『観光対策』等皆様の切実な要望を伺いました。最大限の対応を致します。

3.避難対応・復旧については7月9日から東京にて、国土交通省技監、林野庁長官、県建設部長らと早速調整を行い、早々に対応しています。激甚災害の指定を得て、護岸工(王滝川は県管理なので数%の地元負担は県)は県が実行し、道路の舗装等については、国有林の林道整備(国負担10/10)で実行することの了解も得られましたので、地元王滝村の負担は全くありません。林道の復旧事業については、 ①査定前着工ができないこと②事業の必要性の事前査定が必要なこと等、予算当局の了解が必要になりますが、主計局とも調整しています。事業計画の詳細は、今後関係者間で調整することになります。

4.一日も早い復旧を目指しますが、崖沿いの川の護岸が高さ10m以上60mにわたって崩落しており、当初の予想以上の大掛かりな工事となります。川側の本工事のための仮締切堤防上に仮復旧の道路をつくる前提で検討しています。できるだけ早期の復旧による孤立部落の解消を図ります。

 

2018-07-12 16:04:44

公文書は国民共通の知的財産

テーマ:ブログ

1.公文書は、国家の行政運営の土台であり、民主主義の根幹を支える国民共通の知的財産です。信じられないような隠ぺい、改ざんなどにより、失った国民の信頼を回復するためには、公文書の作成、保存に関する具体的仕組みを再構築し、文書管理の PDCAサイクルをまわして、適正な実施を図ることが必要です。

2.7月6日、私も副委員長として参加していた公文書管理に関する改革検討委員会の報告をまとめ、午後には官邸で総理に説明も行いました。政府に適確な運営を行うよう強く要請するとともに、政府の実施状況を党としてもしっかりフォローしていきます。

3.具体的な対策は以下の通りです。

①ガバナンス強化のための司令塔として、独立したハイレベルの政府CRO(Chief Record Officer)を新設する。各省にもCROを新設する。

②文書管理の専門的知見を持つアーキビストを資格化して育成する。当面は各省に国立公文書館より派遣するなど各省のガバナンスを強化する。

③電子文書について、体系的な共有フォルダを構築する。そのため内閣府は今年度中にマニュアルを作成する。

④厳格な管理を要する文書については、コピー供与はせず原則閲覧権限の付与等で対応する。コピーを供与する場合は付与履歴等を通じて文書をシステムとして適正に管理する。

⑤業務プロセスの電子化と併せて電子決済システムへ移行する。

⑥公文書管理への取り組みを公務員の人事評価の一項目として位置づけ、公務員の意識を改革する。

⑦外交・防衛機密に関する情報についても、いずれは歴史的文書として開示されることになるが、諸外国の制度、運用実態も参考に更に開示の取り扱いについて検討をすすめる。

 

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース