後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba -296ページ目
2010-02-10 09:38:03

年金問題が話題になりました。

テーマ:ブログ

2月7日(日)

 地区ミニ集会で年金問題が話題となりました。参加者からも将来年金給付がうけとられないのではないかとの疑問・不安が出ていました。しかし、この点については、①経済の成長率が長期的にみて1%あり、②現在の出生率が今後も確保されれば、現行制度の給付は大丈夫です。ただし、年金受給権が発生するための保険料支払い期間の短縮、最低保障額の引き上げ等年金制度の抜本改革は必要です。また、基礎年金の国庫負担の1/2への引上げ、今後の制度改正、充実のための財源の確保も必要です。

 

 久しぶりに、焼肉を食べました。ノンアルコールでしたが、もちろんハイカロリーです。でも、おいしかったです。

2010-02-08 14:01:18

ものづくりフェア2010年

テーマ:ブログ

2月6日(土)

 岡谷市内企業約140社の技術力を示し、ものづくりの人材育成をめざす『ものづくりフェア2010年』が開催されており、各企業のブース、子供・学生のための催しをみてまわりました。


日本の製造業のラインを支える中小企業の技術支援、開発事業支援、試作の支援は重要な政策です。私自身、この5年来政調副会長兼事務局長、中小企業調査会副会長兼事務局長等として地域クラスター、産学官連携コンソシアム事業、開発委託事業を創設するとともに予算の増額に率先して取り組んできました。経済再生戦略会議の責任者として700億円の中小企業の試作品等開発支援(委託・補助)事業を補正予算で創設し、これらの事業を地元の多くのがんばる中小企業が採択をうけています。非常に大きな成果が上がっています。

 ところが民主党は、地域の中小企業支援事業を事業仕分けし、試作品等開発支援事業の二次分の凍結、22年度当初予算への計上をとりやめるなど、ものづくりへの理解がありません。苦労して、中小企業のものづくり支援、イノベーション事業、産学官コンソシアム事業等を作ってきた者として誠に残念です。26,000円の子供手当てをもらってもお父さん、お母さんの雇用の見通しが立たなければ、国民はもっと困ります。

 

 夜は、諏訪市がアイスキャンドルでやさしい小さな灯りにゆらめきました。この数年来東京での仕事が徹夜をするほど忙しく、ゆっくりアイスキャンドルを見てまわったり、作業を手伝ったり、子供達と作品を作ったりすることもなくなっていましたが、とても温かな気持ちになりました。寒い中、がんばってくれた皆さん、ありがとう。


 『一燈照隅』。

 自ら一燈となって一隅を照らしてゆく覚悟を持ちたいと改めて思いました。


後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba-岡谷ものづくりフェア
ものづくり会場


後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba-2010/2/6 岡谷ものづくりフェア
ものづくり会場


後藤茂之オフィシャルブログ「PEOPLE FIRST!」Powered by Ameba-アイスキャンドル 2010/2/6

アイスキャンドル会場



  

   

 

 

   
                      

2010-02-08 13:09:36

二酸化炭素削減目標を考える。

テーマ:民主党を斬る

2月5日(金)

 本日講演会での質疑応答の際、鳩山政権の温暖化ガス【CO2】を1990年比25%減らすとの削減目標について多くの意見が出ました。人類の未来のために地球環境保全は本当に重要な課題です。ただし、日本が犠牲的な提案をする前に、その国民生活に対する影響等を具体的に説明し、日本国民がその覚悟を共有することが必要です。特に日本にとって国際的な公平性からいうと基準年を1990年にすることはヨーロッパとの間で極度な不均衡となります。ヨーロッパ諸国は、90年前後で、東ドイツの旧式工場の最新設備への転換で25%減、北海油田の天然ガスへの転換等で18%減等が、経済効率性にまかせるだけで自動的に達成されます。アメリカなどと同様の2005年基準とすべきです。また、海外への生産拠点の移転は、日本人の雇用を奪うことになります。環境産業を育てるといってもおのずからその前提条件にも限度があります。

<下記はヤフーの意識調査結果>




Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース